FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2014年11月 2/4

  • 2014年11月21日 0

    高倉健さんが亡くなって思い浮かぶこといつも背筋を伸ばして立っている、姿勢のいい人礼儀正しく、相手に対して敬語を使う、ダンディな人柄撮影中、座らずに何時間も背筋を伸ばして立っていることはそう容易いことではないだろう日頃のトレーニングが想像できる節制し、いつまでも変わらず、トレーニングをする姿が想像できる4年前に仕事をさせてもらった、近所のKさんもそんな人だった90歳を超えて、毎日、プールで1600m歩く...

  • 2014年11月20日 0

    お気に入りの筆記具をいつも持っていたい万年筆は心地よくかけるモノを何本か所有できたでもボールペンは書きやすさと、見た目の形が・・・・決めかねている《筆記マニアのつぶやき・・》ファーバーカステル:形は気に入っているが書き心地は今ひとつ?ラミー:操作性が不自然で、書き心地も今ひとつ。デビッドヘイワード:カーボンのボディが気に入って買ったが、パーカーのインクフローはすぐに書けなくなった。トンボ zoom101...

  • 2014年11月19日 0

    イタリア製のスポーツカー2台ランボルギーニ・アベンタドールLP700とフェラーリ458 イタリアこれらの車に乗せてもらった同じ国でも、この車は作る姿勢が全く違うステルス戦闘機風な近未来を志向しているランボルギーニとF1で築き上げたレーシングカー仕様のフェラーリ外観のデザインも、内装の嗜好性も全く違うフェラーリはF1車のごとくハンドルでほとんどの事が操作可能なようにセッティングされているスタートボタン。方向...

  • 2014年11月18日 0

    寄木細工でここまで精密に作るのはどのような練習がいるのだろう?大井建具さんの風炉先屏風を観ながら感心していたピンセットでつままなくてはとてもできない小ささこの濃縮されたのが時計職人なのかもしれないと・・・想像しながら見せてもらったもう一つは、三越一階のエルメスのディスプレイクリスマスの雰囲気を醸し出すようにマッチ棒のような細い角材でラフに組み立てられたトナカイ日本の寄木細工と違ってフランス風のこの...

  • 2014年11月17日 0

    朝4時にアラームが鳴る眠い目のまま布団から起き出してダウンベストを着る洗面所へ行き用を済ませ、台所でコーヒーメーカーのスイッチを入れる朝食の準備中に、今朝の段取りを考える「ブログをアップしておこう・・」「そうだ・・・センセイに手紙を書こう」「田んぼの草を盛り上げていたのを燃やそう!」「カイズカイブキの刈り込みの準備をしておこう・・・」「三越の香川の伝統的工芸品展へ覗きに行こう・・」「仕事の段取りと...

  • 2014年11月16日 0

    小原流の生花の基本形の一つ成花花型の中の直立型准教授の課題でした花材サンセベリア(5本)バラ(3本)今回の研究会用の稽古は2回それまで何度も、直立型をしてきたので、サンセベリアという花材をどのように扱うか主枝の見せ方が一番勉強になったサンセベリアというサボテンの一種の葉の向きと見せ方今回も残念ながら、90点今年5回の研究会とも、全て90点大阪から来られた、Y 講師のアドバイスを直接頂き、主枝を直して...

  • 2014年11月14日 0

    毎日、朝か夜に書道の稽古をする書体辞典を観ながら、繰り返し稽古するこの文字の形の取り方がなんとなく判ってくる太筆で稽古する時は、墨が無くなるのが早い懸命に摺っておいても、書きだすと一気になくなる見る見る墨が短くなる、時間を見つけて毎日墨を摺る硯が乾いた時が無いくらいに二か月ぶりに和菓子教室、蒸し物の和菓子つくり稽古8年もしているので慣れたものレシピーを観ながら先生が次に何をしたいのか見当がつくよう...