FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2014年10月 2/4

  • 2014年10月23日 0

    いざ本当に鞄をデザインしようと思うと調べ物が多くなる設計の仕事の合間に、雑誌で見かけたメーカーのNet情報を調べたり、各メーカーのHPを観たり皮の事もほとんど知らない事ばかり。少しづつ勉強しよう。雑誌は、誇張して取材内容を載せるので、本当にそのものを手に取ってみなければ判らないエルメスの店員さんにも白い手袋を履かせてもらって100万円もするトートバッグやハンドバッグを見せてもらう。殆ど嫌がられていましたが...

  • 2014年10月22日 0

    今朝も臨書をする「集空海書般若心経」を臨書する日本で最もポピュラーなお経の一つ空海の文字を集めて、般若心経の文章にしたもの書きながら、頭ではほか事を考えていた、それは先日の皇后陛下、傘寿のお祝いの記事55年前の結婚式の朝、母の故正田冨美子さんが無言で抱きしめ、・・・・・・「私にとり常に励ましであり指針でした・・・・」直接見た訳ではないが、そのシーンが脳裏に浮かんでくる、般若心経を臨書しながら。その...

  • 2014年10月21日 0

    高級車のガレージを計画しながら外車デーラーのショールームを見学に行ってきたアウディジャパンでは納車式を行う特別のコーナーがあるというガラス張りの応接室からマイカーを見ながら、受領契約書にサインをする場所無条件に納車を待ち望む顧客の羨望の眼差しが注がれるところ天井は全面乳白アクリル板の間接照明、キューブリックの2001年宇宙の旅に出てくるシーンを思い出す壁面は白一色、一面に横長のニッチが彫られてあり...

  • 2014年10月20日 0

    観水型 稽古その3花材ベニアオイ竜胆(リンドウ)カスミソウリンドウはこんな文字を書くのか?名前は知っていても、始めて知る花の文字くっきりとしたブルーが魅力カスミソウは、足元をまとめるのに好材料ベニアオイは幹のみが目立つので、花や葉の見せ方がポイントそして、七宝の花留はまだまだ難しい・・・・夕方、Pommeさんのところで来月のDM用の写真撮影その後、役得でしょうか!  撮影したケーキを食べる・・・完食!タ...

  • 2014年10月19日 0

    庭仕事をしていて目についた蜘蛛の巣カイズカイブキからカツラの木まで長い距離を架け渡した吊構造日差しに映えて小さな縞模様の中央部も見事に作られていました先日、少し知った蜘蛛の糸について大崎茂芳先生(奈良県立医科大)の「クモの糸の秘密」の事を思い出していたその蜘蛛の糸の中の牽引糸を19万本も束ねて作ると人を吊るせる程強固だという芥川龍之介の「蜘蛛の糸」の地獄に居るカンダタがつかまって天国へ登っていくお...

  • 2014年10月18日 0

    昨年完成した寒川町の家①のその後ユーティリティーの外の窓に庇をつけて欲しいと頼まれてコンクリートブロック造の躯体に後付けで止める方法を考えた。貫通ボルトと庇のフレームをそのまま見せる、和風とも洋風ともいえるやり方貫通ボルトとを後からでも再度締め付けし直せる庇は、大工さんが作業場で先に作り、現場は取付のみ板金工事は、後日施工予定その時目の前を通りかかった、もっきん工房の広瀬さん珍しく、古代米を精米す...

  • 2014年10月17日 0

    想えばずいぶん長い間、自分の気に入る鞄を探し求めていた吉田カバンに始まり、Bree、フェリージ、ボッテガ、土屋カバン、アニアリ、クレドラン、LLビーンズ・・・・小物も同様、印伝、大峡製鞄、TAKUYA、などオーダーメイドも含めてでも自分にお気に入りのビジネスバッグは無かった作ってくれるところを探していたが、どこも面倒くさそうな視線を返されてまともに相手にしてくれなかったそして、やっと5件目で偶然見つかった話を...