FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2014年04月 2/4

  • 2014年04月19日 0

    小原流の基本的な様式傾斜型を瓶花に生ける花材えにしだ芍薬主枝は横木留め客枝・副枝は縦割り留め芍薬の葉を使って、花留めの足元を隠す水平角度、傾斜角度は基本通り中間枝はタメを利かして、枝ぶりを湾曲させるここに来てやっと、小原流の生け花の基本が判りかけてきた指導者に付き、学ぶいいところは、基本形の花留めを明確に指導してくれるところカリキュラムが練られていて、順序良く取り組める花のバランスや美的感覚が流派...

  • 2014年04月18日 0

    倫理法人会の研修で松山市砥部町へ行ってきたモーニングセミナー終了後砥部観光センターで砥部焼の絵付け教室参加砥部焼・坂村真民記念館 見学中でも、2012年3月11日に開館した坂村真民記念館の筆文字の詞はどれも素晴らしい実物だけが持つ、臨場感と迫力が伝わってくる詞の言葉一つ一つに『本物、本腰』で生きなければ・・・・・と励まされる坂村真民といえば「たんぽぽ」 タンポポといえば坂村真民駐車場の横に、確かに...

  • 2014年04月17日 0

    4月6日に上棟式を行った寒川の家②屋根仕舞がほぼい終了玄関部分の下屋が施工中スタッフが、原寸図を描いて、大工さんと協議なかなか、思うように大工さんは動いてくれない担当スタッフも、新築は初めて懸命にいいものをつくろうと取り組むが全体を把握するまで、小さな木造の現場でも経験がものをいう県立文化会館で見学した大本教の出口王仁三郎の楽茶碗、「耀盌」と名づけた、茶碗の数極彩色で驚いたが、その製作数の多さに、何...

  • 2014年04月16日 0

    昨夜の月は大きくて見ごたえがあった少し霞みかけた夜空に上を少し欠けて 輪郭がはっきり見えた夜に近くの郵便ポストに手紙やはがきを投函しに行く月に照らしだされた花が不思議なくらいに綺麗なので翌朝、カメラに撮ろうと同じ道を歩く花にカメラを向けていると「おはようございます」と声がかかる。名前は知らないが、よく合う近所の人「手紙ありがとう、また返事書きますわ~」K 先生意外なのは花の色こんな花だったのか?夜...

  • 2014年04月15日 0

    散る桜 残る桜も 散る桜良寛の辞世の句として残る人に生きている時の大切さを説いた句明日ありと思う心のあだ桜 夜半に嵐の吹かぬものかは「早くして欲しい」といつまでもまちきれない、慈鎮和尚に得度願った九歳の時の親鸞の句その齢にして、この句なのか! 本当に感動し・・・・驚くいずれも今日という日の大切さを歌った句として有名もう一つは、三本松の平和院大信寺の掲示板の言葉花を咲かせる生き方がより積極的! とい...

  • 2014年04月13日 0

    小原流の本年度第2回目の研究会講師は松江から来られた、井上 章 先生師範二期のテーマは「直立型」花材はリアトリスバラ残念ながら、準優勝には届かず!90点先生の見本色彩盛花様式本位と花奏そして、帰りに行った大本教の作品展中でも生花を見る井上先生の講評風景...

  • 2014年04月12日 0

    キャンディと焼き菓子のリーフレットを作成したコピー文章スケッチパッケージングのデザイン検討和三盆を使ったキャンディは「チコキャンディ」という名称にネーミングの言われは、コピー文章として掲載紅白の粉糖をまぶした焼き菓子は「ゲンペイネージュ」という名称に屋島に起因する紅白のお菓子は源平の合戦を置いてないでしょう・・・ということで源平の雪化粧という洋菓子⇒ゲンペイネージュパッケージングは単体の費用と出荷...