FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2014年03月 2/4

  • 今週3月22日・23日両日開催小原流高松東地区 「みんなの花展」三木町交流プラザ:1階ホール本日生けこみ終了初めての花器(大山銅工所作)薄板(丸生木工所作)花材ルレーブ(百合)ラクスパー(薄いブルーの花)ゴッドセフィアーナ(斑入りの葉)玄関の迎花は家一級の人たちの作ハクモクレンコデマリその他花留めの足元を裏面を見学苦労がよくわかる・・・私の生け花も主枝のルレーブが(頭が重たくて)上手く止まってくれ...

  • 2014年03月21日 0

    ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ主演の映画「ひまわり」を日本人として実際に体験した人のノンフィクションドキュメンタリー1998年TVの番組で見て感動したことをふと思い出して、書籍を注文・・・読破する戦争終了から51年間シベリアへ抑留され、裁判・強制労働・刑務所生活・ソビエト国籍取得ロシア人と結婚・・・スパイとしてソビエトの帰国できなかった最初から最後まで、何度も涙しながら読む内容の連続...

  • 2014年03月20日 0

    先日、友人がマスクをかけて元気なさそうに挨拶してきたそのマスクが妙に気になり尋ねると、花粉症がひどいので・・・・しているという私は花粉症がすぐ出るので、鼻水を出しながら目をしょぼつかせながら、同類相憐れむ、今年は花粉症がひどいんですよ~という友人の声を聴きながら自分一人ではないんだと、なぜかホッとしたそういう私の居る事務所の中は花が満開たぶん、花粉症には関係ないと思うんだけど杉その他の飛散する花粉...

  • 2014年03月19日 0

    <我が家の会話>これなんていうん?「おいり」というんですって!ほ~~!西の方では、お嫁さんが配る挨拶時のお菓子らしい。ふ~ん そう!香川県の西讃地域で伝統的に伝えられてきた嫁入りの風習『おいり』先日の結婚式披露宴で退場する招待客へ花嫁から手渡しで渡されたお菓子さぬき市や東かがわ市ではそういう風習はないどうやら、丸亀・観音寺・伊予西条あたりまでがこの嫁入り風習のエリア詳細は四国新聞の記事に詳しい嫁入...

  • 2014年03月18日 0

    毎週火曜日は三本松ロイヤルホテルで朝6時からモーニングセミナーに出席している今週の講話者は紙彫刻をされる中村耕司さんマーメイド紙を使って、見事なレリーフを作られる当初「あなたには個性が無いね~」と言われたことが心の中の大きな壁になったというそれは、ものつくりの関門だと思う。見事それを超えられて、白い紙だけで作る作品はどれを見ても完成度が高いいつしかもっと・・・・有名になる人かもしれない!早朝の闇に...

  • 2014年03月17日 0

    昨日は我が家の長男の結婚式前日から家族中が落ち着かない様子でそのまま・・・夜明けを迎えた式場のバージンロードは(大理石)オニックスを貼った間接照明の床式の最中・・・その自然石の波紋に目を奪われていた嬉しい言葉を当日、披露宴会場で見つけた新郎新婦のプロフィール紹介欄に「将来の夢:一生治療家」「お互いに一言:100歳まで一緒にいきましょう」の言葉すぐに連想したのは芳村思風先生の言葉「・・生きるとは、命...

  • 2014年03月16日 0

    休日は稽古日電話がかかってこない安心さ一人になれる柔らかい筆の稽古お気に入りの3本を出して丸山敏雄の一日一語を書く墨が無くなる頃に終了...