FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2013年11月06日 1/1

  • 2013年11月06日 0

    太平洋戦争時、40歳で南の島で散った命その人のことを知ったのは、ハシセンの橋本康男さんから「その人の本を持っているから、貸してあげるよ」と言われ夏前に借用していた本からだった「ブーゲンビリアの花」という、題名はセンチメンタルだが内容は、戦前の超エリート学生が、こぞって軍隊に入った時代。お国のために、全精力を傾けて散って行った人の話妻も幼い子も残して若くして死んでいった、悲しい人生が、描かれていた私の...