切手を貼らない手紙
- 2013/11/29(Fri) -
「あなたと会うのは、こんな葬式の時ぐらいやなーー」先生
「そうですね、ちょっと面と向かうと、てれますね・・・・」私
歩きながらの立ち話もそこそこにしていると
隣の奥様から
「私も横から見せてもらっています・・・・・素敵な文字ですね」

そんなやり取りが葬儀場の駐車場であった

近所だけれど、手紙の交換ができる人
今年親しくなった、K先生

今では、私が手紙を書くとその週のうちに
我が家の郵便ポストに切手の張ってない手紙が届いている

その返事を先生のお宅の郵便ポストに入れる

まるで、手紙のキャッチボールをしているみたいだ

優しく語りかけると、
「ボスッー」と受け取る
気持ちを込めて書くと
「パーン」と届く

ボスッー
パーン
ボスッー
パーン
ボスッー
パーン
切手を貼らない手紙の交換が繰り返される

早朝の三日月を見上げなが
今日もキャッチボールは続く

先生の手紙1
三日月1
三日月2
スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ