FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2013年05月 2/3

  • 2013年05月22日 0

    庭の西に咲いている赤いバラが満開になっている庭に出て、近寄ると芳しい・・・ア・・・・バラの香りだ、<春>真っ最中なのだ足元に散った赤い花びらを見ながら...

  • 2013年05月19日 0

    水盤花器の「まどか」瓶状の「ひびき」小原流の最近の指導メニューそれぞれに、「たてるかたち」と「かたむけるかたち」を生ける花材はラクスパーバラカスミソウゴッドセフィアナ上下で構成するバランスを考える関連づけて、組んでみるラクスパーの枝を思い切って整理するのに勇気がいる先生の指導無くして、ここまですっきりとストイックに生けられなかった事務所のシャクヤクが大きく開き始めたので、長さと葉を整理して生けなお...

  • 2013年05月18日 0

    黄金色のガラスを透かして朝日がのぞく逆光なのに心地よい瀬戸内の穏やかな波間に見える陽射しはこれ以上の輝きがあるだろうか金色のシャンパンを浴びてるようでしたそして、朝の間食は・・・・・白餡仕立ての 「雲龍」です...

  • 2013年05月17日 0

    事務所の便所には小さな窓がある障子を開けると面台と共にジャロジー窓が見えるその前に、カニが3匹並んでいる竹で作られたカニブロンズのカニ唐金のカニ金属の二つのカニは、花留めの意匠に最適花器から出ていても、見苦しくないむしろ、ユーモアさえある進歩の無い状態を「カニの横ばい」というが横に向いて歩くと、前進にも後進にもなる斜めに構えて、少しづつでも前進していたいそう思いつつ、斜めにセットした窓の外・・・・...

  • 2013年05月14日 0

    コンクリートの基礎が少しづつ形になってきた鉄筋の何処までも続く長さに圧倒されながら暑い最中、現場を一周するだけで汗びっしょりお昼の後、職人さんたちの移動も車で・・・・・・監督のSさんが毎日、トランシットでスミ出しをするのが、本当に大変だったのが伺える『鮎滝の現場』夕方、現場での慌しさを払拭するかのように事務所に帰って、シランとシャクヤクを生ける...

  • 2013年05月13日 0

    駐車場の床が縞模様に影を落としている川向のお隣さんのゴールドクレストの影が伸びてきているのだその朝日を浴びながら、朝からハクセキレイが激しく叫んでいる駐車場の前の庇下に以前から作っていたセキレイの巣そこが、どうやら先日から鳩に狙われている今朝は、両者が巣の前でにらみ合って、泣き続けていたそしてついには、ハクセキレイの必死の泣き声に気後れしたのか、鳩が退散したその鳩も、ついこの前に、三羽のカラスに屋...

  • 2013年05月12日 0

    たてるかたち瓶(へい)に生ける花/デリフィニウム  バラ器/ひびき季節/春デルフィニウムの花が重くてうつむき加減になるのですっくり生けるのに、花を間引いて軽くした瓶に生ける時の苦労は花留めかたちを作る以前に、どうしたら思うようにとめ方が出来るのか、一番苦労する今日も冷汗をかきながら、先生の助言に沿ってどうにかまとまった縦割り留め(竹串を使って)横木留めも併用する...