FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2013年04月01日 1/1

  • 2013年04月01日 0

    風姿花伝の一説『そもそも、花というに、万木千草において、四季折節に咲くものあれば、その時を得てめずらしき故にもてあそぶなり。猿楽も、人の心にめずらしさを知る所、すなわち面白き心なり花と、面白さと、めずらしさと、これ三つは同じ心なり』 家伝第七 別紙口伝より世阿弥は、「花」という言葉を通じて、そのときのみ咲く魅力あるもの能という芸術を、より高尚で深遠なるモノへと導きたかったのだろう魅力あるものの本質...