FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2013年04月 2/4

  • 2013年04月18日 0

    茜町の現場の鉄骨と配筋そして鮎滝の現場は本日が配筋検査見慣れて来ると、鉄筋の仕事の制度職人さんの腕前や監督さんの取り組み姿勢など整理整頓された周辺の足元そのずべてが、目に付く『モノは皆見る人のもの   見る人の力だけのもの』河合寛治郎のこの言葉を思い出すそして、検査写真の時撮影するボードの文字に目をやるすっきりと上手なので、担当のソゴウさんに聞くと「幼い時から、8年間地元の習字の塾へ通っていました...

  • 2013年04月17日 0

    今回の牛舎には空気を換気することが大きなテーマ夏の高温に対する牛の負担を軽くするためヘビーな設備は掛けられないが、効率の良い換気構造が不可欠牛は夏場に、搾乳量が減るそれを解決するには、涼しい環境に保つことが一番そこで、昨日は家畜用の換気扇2種類を設置して比較検討実際の風量、価格、施工性、メンテナンス、など1200*1200の換気扇から吹かれる風は・・・すさまじいこれが96台設置される牛用の飼料も多種多様つ...

  • 2013年04月15日 0

    私にとってこの音楽には思い出のシーンを鮮明にさせてくれる笑顔で人懐っこそうに彼が見つめているシーンを脳裏に浮かび上がらせる『力』がある博多の街で学生の時に一緒に遊んだヨーイチ白血病で42歳で亡くなった二人の男の子と奥さんを残して星になった20年前のあの時、東京八王子の葬儀場は本当に深い悲しみに包まれたヨーイチと約束した、卒業して20年後にきっと会おうと言ったことだけは守れたでも、その年に帰らぬ人と...

  • 2013年04月14日 0

    高松市番町の中條財団にて朝から「茶杓作り」講師は奈良からお越しいただいた、三原先生準備物は全て、先生の持参品参加者それぞれに、切り出しナイフと作業台茶杓の 基本材料 2種そして、茶杓入れの竹の筒まであらかじめ、アルコールランプで先端部分を曲げてもらっていたそして、癖のある茶杓をそのランプで曲げて修正するその一部を写真をとる切り出しナイフが、精度よく研がれているので本当に恐ろしいほどよく切れる先生は...

  • 2013年04月13日 0

    まわるかたち師範科一期の最後・・・おさらいをするように「まわるかたち」ひまわり・スプレーカーメーションスターチス・レザーファン:4種どのようにバランスを保てばいいのか、見慣れていないので決め所に悩む先生の指導の下、色々直されて、やっとそれらしい形になるいけばな稽古の後は三本松のお墓参りと水主神社へ・・・花を観ながらまわる一番印象に残っている花は、水主神社の「さくらんぼ」夕食は、昨日店舗のマツダ社長...

  • 2013年04月12日 0

    和菓子 3題①花ういろう中に桜餡を入れて包む②吉野山桜を散らし、ふっくら蒸しあげる③ごま味噌ぼうろオーブンで焼く春の季節にふさわしい和菓子3題忙しく、懸命に2時間・・・・・仕事を忘れ取り組む...

  • 2013年04月11日 0

    鉄骨のディテールを検討する時柱と梁とブレースが交わる、パネルゾーンが一番気に掛かる今回鮎滝ファームの現場ではフレームが全て見えるので、詳細までおろそかに出来ないそして、鉄骨担当者が描いてきた3Dの検討パターン着色された3D図面は一目瞭然で、判りやすい今回パーツが多いので、出来るだけシンプルに収めたいと思っていた鋼材の代理店担当者も来られて、納期と共に協議する周辺の山並みは、新緑の葉が色づき始めている...