FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2012年12月14日 1/1

  • 2012年12月14日 0

    地元情報誌「ナイスタウン」の別冊『iepro』の取材で知り合ったエディター人見訓嘉さんそのときに、私の個性を『人と人の真摯なぶつかり合いが、施主の想像を超える未来を描く』と書かれた。このコピーを読んで、なるほどナーーと感心しながら、腑に落ちるものがあった自分のことは第三者が岡目八目で観て、見える姿を語ることが妥当な情報だと思う。当事者にしか判らない情報も確かにあるが、周囲の人にとってその人の特徴は彼の...