FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2012年12月 2/4

  • 2012年12月20日 0

    事務所の玄関扉の色がはげてきたので、再塗装を試みた。最初、高圧洗浄をケルヒャーで行い、間を空けて本日塗装開始・・・・一人で作業していた川西君が『これで本当にマゼンタですかネーーピンク色に見えますけど・・・』と下げ缶に移した塗料をみて、ピンク色の塗料を不思議がる。そういわれると、そのような気がするし・・・判らないでいた。試しに杉板に塗って見るが・・・・・どうもマゼンタの色見本と違う。塗料代理店へ電話...

  • 2012年12月19日 0

    お歳暮のシーズン送るものは、もう済ませた。今は、頂くものが集まるころです。ビール・ハムなどに混じって甘党の私に合わせた代物が続くスタッフに分けてもって帰ってもらう。でも甘いものは、毎日みんなでお茶請けに頂くそして、私は毎日、和菓子を昼に頂いているので羊羹や、饅頭がお茶と共に昼食となる。だから昼食は特に食べない。本日も陣太鼓と納豆。明日は羊羹それにしても、熊本の<陣太鼓>の大納言と求肥の組み合わせは...

  • 2012年12月18日 0

    最近繰り返し読んでいる著者、内田樹(うちだたつる)さん最初は、何気なく脳科学者の池谷裕二さんの書籍紹介で知っていた程度そして住宅のことについて書かれていた本に目がつき・・・・そのまま読んでしまおうとなった。そして知れば知るほど、不思議な人で、武術をするけどフランス文学者車は乗らない・・・など平たく紹介されている読書論は知性の片鱗を控えめにしながら本質を語るあたりが、私のお気に入りまた「身体で考える...

  • 2012年12月17日 0

    NHKBSの番組で、先日再放送された2001年のドキュメンタリーがあった。フランスの小さな造船所で働いていたミッシェル・デレアン(61歳)と、彼の妻のリリアン(554歳)。ミッシェルが休日に一人で5年間掛けて作り上げた船で定年後、パリからロッテルダムの船旅に出る二人の人生の大きな節目の旅行。さすがNHKだけあり、取材のカメラアングルは上空のヘリからの撮影あり、もうひとつ別の船に乗り合わせた船からの撮影ありで...

  • 2012年12月16日 0

    我が家の電子レンジが故障したので家電店舗へ新しいのを探しに行った家内の想像していたものと私が考えていたものは、全然違っていて(いまや調理が出来る、スチームオーブンレンジが普通!)ただ単なる、電子レンジ機構のみの機種もあるが。私は、今流行の機種の程度がわかっていない。値段も意外と安いことに驚きと共に安堵感を覚えたそして中ぐらいの機種を選定して・・・ストーブのコーナーへ下見に行くダイソンの新しい温風冷...

  • たてるかたち その後小豆柳とカーネーション緑はゴッドセフィアーナ花器の中でいかに足元をしっかりとめるかが難しい回数を重ねるたびに、要領を得てくる細い針金も手に入れたので手早く進めることが出来た赤いカーネーションが品切れでなかったそうで赤紫のカーネーションになったクリスマスのシーズンらしい日本の花になった枝振りのためを作ることも感覚的によく理解できる左右の中間枝のバランスもこれでいかがでしょう?<追...

  • 2012年12月14日 0

    地元情報誌「ナイスタウン」の別冊『iepro』の取材で知り合ったエディター人見訓嘉さんそのときに、私の個性を『人と人の真摯なぶつかり合いが、施主の想像を超える未来を描く』と書かれた。このコピーを読んで、なるほどナーーと感心しながら、腑に落ちるものがあった自分のことは第三者が岡目八目で観て、見える姿を語ることが妥当な情報だと思う。当事者にしか判らない情報も確かにあるが、周囲の人にとってその人の特徴は彼の...