FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2012年09月10日 1/1

  • 2012年09月10日 0

    1180年(治承4年)東大寺が平家の焼き討ちによって消滅したあと。東大寺大勧進職の命を請けたのは、61歳になった高野山の高僧、俊乗房重源(しゅんじょうぼうちょうげん)まず最初に彼がしたことは、長寿祈願のため滋賀の寺まで御参りに行くことであった。それから、紆余曲折の難関を乗り越えながら、86歳で亡くなる25年間の間に無事、東大寺、大仏殿を再興する。鎌倉時代の人々にとって、61歳という年齢はどんな風であっ...