FC2ブログ
台風の前に
- 2012/09/29(Sat) -
今日の生花は久しぶりに
「たてるたかたち」
ニューサイラン
バラ
の2種
このようなシンプルな花材は判りやすく
魅せやすい

玄関先の ヘリクリサム・ペチオラレが大意風の影響の雨で
濡れ始めた・・・・午後に

降り出した雨2
立てる形ニューサイラン1
横から1
スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
剪定の準備
- 2012/09/28(Fri) -
田んぼ仕事も一段落
今度から庭の手入れ仕事の準備開始

事務所横の母屋の庭と
自宅の庭
双方の剪定作業を毎朝一時間ずつしようと思う

足場と道具の準備が仕事にしやすさを決める
毎年、足場を運ぶ肉体的しんどさを思う。

でも本日、訃報を聞いた久米さんのお父さんは高齢にもかかわらず
しっかりしていたことを思い出す。
93歳ごろでも、庭の手入れや畑仕事はバリバリこなしていたなーーー
私もそうありたいと思う。

手と目で看ると書く・・・今月の言葉を思い出しながら
カイズカイブキ2
カイズカイブキ3
カイズカイブキ4
カツラ1
手と目で
この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東京駅
- 2012/09/25(Tue) -
日本の中心が東京
東京の中心は皇居
皇居のある
丸の内側の東京駅舎が新しくなった。
でも一般的には銀座がある八重洲口側が駅前ということになるのだろうか

そのにぎやかさと、新しさで見てみたいと思っていた、ダイマルのデパ地下
食料品売り場は、人でごった返しているが密度がどこよりも高い。

ついつい・・・・太巻きの寿司を買う

知人の事務所が八重洲口にある。近く上場を目指しているという鼻息の荒い経営者。
そんな華やかな場所に来たついでに・・・・二重サッシ越しに、東京駅を眺める。

ここの建設ラッシュは、閉塞感のある日本で無いみたいだ。
東京駅
デパ地下1
デパ地下2

この記事のURL | 建築・民家再生・住まい方 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手書きの味
- 2012/09/20(Thu) -
数人に礼状を送ると、数日後にお礼のメールや葉書が届く。
ある人は、額に入れたいほどだと・・・・お褒めの葉書。

墨を摺って、筆で書く文字には説得力があるのでしょうか。
半分くらいの人から、うれしい励ましの言葉を頂戴する。

私は、卒意の書を心がけているので、練習はしない。
お陰で、硯に墨がいつも余る。

余ったその墨に水を足し、使い切る最後まで臨書をする。

建築の仕事では、パソコンを使ったデジタル化が主流。
せめて、手の痕跡の残る仕事をしたいと、ラフスケッチは手書きでする。

先日のパースもいきなり・・・・手書きです。
これをスキャンして、データを、先方に添付して送る。

デジタルとアナログの混合です。
パース1
パース2
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
社風ー1
- 2012/09/18(Tue) -
会社の内容はその会社へ入って
そこの空気を吸って
社員さんたちの表情を見て
社長の机の周りを眺め
出来ている製品を眺め

そんな風に会社の雰囲気を五感で感じ取ると
なんとなく本質的な社風が伝わってくる。

先日お伺いした、会社の社長さんの本棚には、財務諸表が一番右上
棚の上には、中村天風の写真

社員食堂には、ごく自然に
「あたりまえのことを あたりまえにする ただし、本気で」
と掲げられていた。

製作機械類は旧式のものから高価な最新のものまで
社長室の内装は質素に

財務内容は、超優良企業に
聴かなくとも、社風が語ってくれた。
工作機械1
工作機械2
社長の本棚2
あたりまえのことを1

この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ