FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2012年07月16日 1/1

  • 古典落語は、実際にあった物語を落語に創作したものが多い。この『文七元結:ぶんしちもっとい』も人情話として脚色されているがお金と人の世の機微を典型的に語った小噺。一時間以上の話を、聞き手に飽きさせることなく聞かせるのは噺家の妙技。今日のWOWOWでのお話を今人気の 立川談春 精一杯熱気を撒き散らすように語ってくれた。後で、youtubeで古今亭しん朝の 同じ話を見させてもらい。それぞれ、個性の出し方の違い...