FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2012年06月28日 1/1

  • 2012年06月28日 0

    その人の野太い声が響くと、私達のいる設計室のフロアーは、緊張が走った。朝一番であろうと、もう仕事を仕舞おうと思っている夜であろうと同じであった。35年以上前のその頃、大阪の日建設計にあってはその人、薬袋公明という人は上背があり、見た目も実力も親分肌のボスだった。マスコミでよく取り上げられる、安藤忠雄とはまた違う迫力があった。設計主管が、どれほど考えていても、事前に話をしていても、期日が迫っていても...