骨董趣味
- 2012/05/31(Thu) -
私は新品の品物も好きだが、骨董品にも惹かれる。

骨董品を少しづつ収集して、日常生活の中で使う
新しいものにはない、存在感があり経年してきた重みのようなものを感じる
慌ただしい日常の中、骨董品と共にいると不思議と心が落ち着く

新品が子供ならば、骨董品は大人の雰囲気
新築の家が、家族と共に育っていくのならば
民家を改装した建物は、大人の魅力を備えている。

特別高額な骨董品を収集するつもりはないが
お気に入りの幾つかは、手元に置いておきたいと思う

私は、こういう嗜好性のある個性の人間なんだと、骨董品の書籍を読みながら
なんとも良く似た人たちだと、自分のことのように読ませてもらった。

骨董品1
スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
着工
- 2012/05/29(Tue) -
朝もや 1

大川オアシスから望む、早朝の丸亀・絹島は朝もやに包まれていた
残念ながら、朝日は見えない。

視線を下にして
駐車場の法面は綺麗に草刈されてスッキリ
そしてどうゆう訳か、黒い野良猫がそこに一匹

こんなところで、餌でももらえるのだろうか?
それとも、観光客が投げるお菓子を待っているのだろうか?
我が家のジルもそうだが、猫の生体は、私にはよくわからない。

二年越しの設計を進めていた、ビルがやっと着工。
既存の鉄骨建物を解体中

解体02
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
投薬
- 2012/05/28(Mon) -
サボテンの花1

私が懇意にしている医者は一人の歯科医を除いていない。
でも、もう三週間以上も体調が優れず、時折寝床に伏せるような日が続くと、仕方なく
近所のクリニックへ足を運ぶことになった。

その内科クリニックは数年前に開業したので診察を受けるのは二度目。
症状を受付で説明すると、奥の診察ベッドに案内されて、診察が混んでいるので事前に点滴を受ける。
途中一度、ドクターがやってきて、下腹部を触診、背中を打診して・・・血液検査。

特に、診断内容は告げられず、血液の状態から特に問題なしと言う。
鼻水、咳、扁桃腺炎症、の薬を4種類、うがい薬を一種類計5種類の薬を処方された。

私は、ほとんど薬を飲まないので、薬を投与するドクターの意見をほとんど聴かない。
でも敢えて、日常的に対処しているドクターと口論する気持ちもないので、そのまま薬を薬局で購入した。

たぶん、これらの薬は三日もすると、ゴミ箱に捨てる。
この程度で薬に依存する体質にしたくないから、そして必ず薬なしで回復すると信じているから。

自分の体は、自分の体力で復活させたいし、時間はかかっても回復できると思っている。
ドクターは、症状を見て診断してくれたらいいと思う。

そんな信頼できるドクターと懇意になり、自分の体と体調のことを相談できる人がもう一人欲しいと思った。
お互いを知らないままで、医者と患者という関係は、寂しいものがある。

薬の袋を見ながら・・・・

薬1
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
許す
- 2012/05/25(Fri) -
モミジ1

人のすることは完璧ではないので、必ず失敗がつきもの
何度練習し、確率を上げることはできても、失敗をなくすことは出来ない

NBAのスーパースターだった、マイケルジョーダンもフィールドゴールの確率は50%
スリーポイントシュートの場合は30%

『失敗することは耐えられるが、挑戦しないでいることは耐えられないんだ』 
『私は人生で何度も失敗してきた、だから成功するんだ』 という

人の失敗を攻めてみても、反感を買い、今後の行動を鈍らせるだけ
何度でも挑戦することを応援し、失敗を許す気持ちが肝心

リーダーとて人間、目標を決めて行動すれば当然失敗もする。
私は、そんな勇気のあるリーダーになりたい。

この国のリーダーを攻めるような記事を読むと時に悲しくなる。
応援するようなメッセージを失策したリーダーに送ってもいいのではないだろうか?

不完全な存在としての人間には、許すというキーワードなくして思い切った行動が取れない
勇気をもって挑戦し、失敗した人を私は応援したい。

責め心からは後に何も生まれない

今日の<菊水堂の柏餅>は『うまい!』と思いつつ・・・・・

かしわ餅22



この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自分を信じる
- 2012/05/24(Thu) -
赤い花

自分のことを、信じていることは大変重要
自分を信じるから、人も信じられる

自分のことを信じられなく何処か不安を常に心の底に持っていることは
最後のふんばりが効かないばかりか、人も信じられない

達成感のある「経験」なくして、自信のある自分は見いだせない
「経験」を通してのみ、人は意識を変え自分に対する考え方を変えていける

何か、今の自分には出来そうもないことを、ヤル!と決断することから始まる
決断した自分と、怠け心が湧いてくる自分との葛藤が勝負どころ

「今日からタバコをやめる」と決断して、習慣になっていたタバコを止められた人は
自分に対して、決意したら、最後までやり通せるんだという自信ができる

信じるに足る自分を作るには、迷わず悔いのない人生を送ると自分自身に懸けてみる事
今の自分に出来そうのないと思っている自らの限界に挑むこと
そしてそれから絶対に逃げないこと

自分を育てるのも、怠けるのも自分の心と体に挑戦することかもしれない
以前できたらから、今日も自信の持てる自分がいるとは限らない

毎日、毎年・・・リセットされる

自分は出来ると、慢心すると足元が揺れはじめる
謙虚に諦めずに毎日、新しい気持ちで、生きよう

膨らみ始めた、タイサンボクの蕾を眺めながら・・・・

泰山木の蕾



この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ