骨董趣味
- 2012/05/31(Thu) -
私は新品の品物も好きだが、骨董品にも惹かれる。

骨董品を少しづつ収集して、日常生活の中で使う
新しいものにはない、存在感があり経年してきた重みのようなものを感じる
慌ただしい日常の中、骨董品と共にいると不思議と心が落ち着く

新品が子供ならば、骨董品は大人の雰囲気
新築の家が、家族と共に育っていくのならば
民家を改装した建物は、大人の魅力を備えている。

特別高額な骨董品を収集するつもりはないが
お気に入りの幾つかは、手元に置いておきたいと思う

私は、こういう嗜好性のある個性の人間なんだと、骨董品の書籍を読みながら
なんとも良く似た人たちだと、自分のことのように読ませてもらった。

骨董品1
スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ