新しいのれん
- 2012/01/30(Mon) -
昨日、予てより評判を聞いていた津田川沿いのうどん屋へ行って来た。
初めて入ったお店だったので、注文の仕方が判らず壁際に並んでいるおにぎり類を見ていると、
奥のほうから私に声がかかった
「あーーん、あかやまさん!」声の主の方を見ると、子どものPTAで一緒だった、おおもりさんが家族連れで来ていた。
カウンター席につき、目の前のお品書きを眺めていると、横に冬季限定<しっぽくうどん>と書かれたお品書きに目が移り,それにした.
「てんぷらもおいしいでーー」おおもりさんの声に押されて
「やさい天盛」も追加オーダーした。
まだオープンして1~2年だと思う。
若いご主人がうどんを打ち歳かさの女性達4人がその他の段取りを進める。

それでも日曜日のお昼には駐車場も満車。
行列のできる状態になっていた。
口コミで、少しづつ評判を呼んでいるんだろうとその素朴な応対振りに好感が持てた。

初めて行ったお店だがなんとなく、応援したくなる気配がする。
微妙なニュアンスだがそれが行列のできる・・・・みんなの心を捉えている要点。
のれん 羽立
しっぽくうどん
やさい天盛


スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ