FC2ブログ
雲のむこう
- 2011/12/14(Wed) -
関西空港のスターバックスのカフェの席
「ところで、夜中のパイロットは何をしているの?」私
「上空に行くと、自動操縦だから、何もすることはないの」娘
「でも、見渡す限り真っ黒の闇夜だから退屈だと思うわ」娘
「国際便のパイロット達も想像以上に何もしないという退屈な仕事だなー」私
「そうよ」娘

最近、ファーストクラスとコックピットのサービスを担当するようになった娘と空港での会話。
日本を夜の11時30分に出発して現地へ朝の5時前の到着。
関西空港最後の出発は、ヨーロッパへの乗り継ぎもその時間帯が最適らしい。

空港で長時間待つのも苦痛だから、送って欲しいと言われ、何度目かの見送りの役。
今朝も、朝焼けの東の空を三本松の墓地から眺めながら、先日の娘との会話を思い出していた。
日本が朝焼けの早朝であれば、どこかの国では暗闇の夜なのだ。

どんよりとした鉛色の朝焼けを見ながら

朝焼け1
関空2
関空3

スポンサーサイト



この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |