FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2011年10月 2/2

  • 2011年10月11日 0

    先週、あのipodやiphone・・・を世に出したスティーブ・ジョブズ(56歳)が亡くなった。私にとってもそんなに早く亡くなるとはと、衝撃と共に引き込まれるように聞き入った。彼の激しい生き方と魅力的な商品は今の時代の先端を走っていた。アップル社の商品には、透明感のある色調とデザインに特徴があった。いつもどこか、近未来を連想させる雰囲気に包まれていた。その何れもが、強い信念に裏打ちされた、スティーブ・ジョブズ...

  • 2011年10月07日 0

    仕事前の早朝にカイズカイブキの剪定をしていると庭からいい香りがする。青臭いカイズカイブキの木の香りでない柑橘系の香り先週から気になっていた、キンモクセイだ週末になってやっと花を開き始めた10日にはもうしぼんでしまうだろうホンのしばしの秋の香り朝日に匂う、金木犀は日本の香りだと思う...

  • 2011年10月05日 0

    毎週早朝にお墓参りをするようになって、自分もそのような年頃になったのかなと思いつつ。三本松の墓地から、東の空を見上げると、見事な飛行機雲がそこにあった。灰色の宙に浮かんだUFOのような雲を突き抜けるように鮮やかにちょうど、人の話を利いて何度もその言葉が繰り返し、心の奥で響いている時でもあった。<希望が見つからない理由>①苦難に正対していない②自分の尺度に囚われている。③恩に気づいていない。その言葉は、こ...

  • 2011年10月03日 0

    東北の地震と津波、福島原発の被害などを考える時、こんなことを何時か悲観的にレポートしている本があったなーと思い出しつつ・・・・・・。ゆっくりと、その本を読み返す。 レイチェル・カーソンの「沈黙の春」の初版本は1962年 ローマクラブのレポート「成長の限界」は1972年に出版されていることに、不安がそのまま的中したのではないだろうかと思った。未来に対する、成長発展するイメージは、日増しに消えて、如何...