FC2ブログ
小さい秋
- 2011/09/30(Fri) -
朝夕の冷え込みは、もうすでに秋。
頬を撫でる風も、朝夕の日差しまでも、もう秋だと教えてくれている。

庭を吹き抜ける秋の香りは、キンモクセイが一番相応しい
キンモクセイの花は新芽のように小枝に芽吹く

我が家のキンモクセイは、もうすでにいっぱい芽をつけている。
あと一週間もすると、柑橘系の甘い、いい香りがするだろう。

そうして、夏を盛りに毎日咲いていたムクゲは今年最後とばかりに懸命に一輪咲いていた。

小さい秋見つけた!!

キンモクセイ1
キンモクセイ2
最後のムクゲ
スポンサーサイト
この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
インターンシップ
- 2011/09/22(Thu) -
毎年学生の就業体験を、夏休み中に受け入れている。
以前は専門学校生の就職活動の一環として考えられていた事もあり、受け入れる側の我々も戦力候補生の実施面接のような雰囲気だった。

2年前からは大学生の実務学習として3年生を二人ずつ受け入れるようhになった。

学生にとっては、実務を兼ねた、単位取得の授業です。

我々は、仕事の合間を縫って教えながら、自習作業をしてもらうので、どちらかというと教育ボランティアだと思っている。

学生に毎年作ってもらう模型作成の仕事は、設計事務所の仕事場の空気と共に始めてのCADなど、慣れないことの連続だと思う。
でも懸命に作っている姿を見ては、学生時代の私の職業実習の頃を・・・・ふと思い出す。、

・・・・・・・私の場合、福岡の建設省、九州地方局営繕部設計課・・・・というお堅いところへ行った。
優しい先輩達が丁寧に教えてくれた、夏の日の実習を・・・・・・

今年は香川大学3年生 K君と 本日まで台風の中バイクに乗って通ってきてくれたF君の2名。
お二人とも、綺麗な模型を作ってくれました。

お気に入りの模型と私が書く色紙は、学生が持ち帰る10日分の報酬です。
F模型
K模型
  F君
この記事のURL | 建築・民家再生・住まい方 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大雨と共に
- 2011/09/20(Tue) -
台風のすさまじい大雨が一時を過ぎた頃

道路に出てきた大きな異物
携帯電話の光で照らすと・・・・・ウシカエルがそこにいた

川に飛び込むには流されるし
さっきまでいたであろう水路か池の縁には帰れそうに無い

思案に暮れている・・・・・おとなしくて大きな異物

家からデジカメを取ってきてもまだそのままにいた。
今年の大雨の祈念に、パチリッ!
ウシガエル1
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お裾分け
- 2011/09/13(Tue) -
「以前お見せしたブドウが収穫出来ましたので、お届けしようかなーーと思うんですが! 居られますか?」
東かがわのYさんから元気な声。

「夕方には事務所に帰っています!」と私

夕方、ダンボールいっぱいに詰められたブドウを抱えて・・・笑顔でYさん
「ご無沙汰しています・・・・・こんなによろしいんでしょうか?」
世間話に花を咲かせ・・・・近況報告。

手作りの季節のブドウは嬉しいものです。

楽しい歓談の後・・・・・・・中身はスタッフや家族に・・お裾分け。
お裾分け


この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏の和菓子
- 2011/09/12(Mon) -
<ブドウ大福>2種
1)マスカットの場合は緑に着色して・・
2)種無しブドウの場合は紫色に着色・・・・

白玉粉を水に溶いて→着色→レンジで練り上げる。

大福モチは苺に限らない・・・・・ブドウもなかなかです。

もうひとつは<ほおずき>
黄色と赤に染めた上用粉を用いる。

皮にするとき、混ぜると、微妙なほおずき色が出来上がる。
白餡をその皮で包みながら・・・・・・ほおずきの形に整える。

スタッフと義母の友人達へおやつとして・・・・・プレゼント

ただ今、仕事は超多忙なのに・・・・・・今月も和菓子教室は、休ませてもらえない。
ブドウ大福1
ブドウ大福2
ほおずき1
ほおずきー2
ほおずきー3
ほおずきー4
この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ