FC2ブログ
敷地視察
- 2011/06/25(Sat) -
見晴らしのよいところで、まだ小学生の子供達と伸び伸びと住んでみたい。
もしよければ、道路もなくてよいから、一山を買うことも厭わないという。

個性的なクライアントのそういう要望から、敷地の物色を始めた。

売買が予想される、不動産情報だけでは、足りないかもしれないと・・・・事前に不動産屋さんへはその内容を伝えていた。

そして、昨日視察する。

不動産屋さんが見る土地に対する視点と設計者が見る視点が随分違うことにびっくりする。

すぐ住まいとして売買できる物件が不動産屋さんの感覚。

それに変えて私が見る視点は、こんな風な敷地であれば、こんな風な住まいがいいナーとか、この方向に見晴らしのよい住まいを・・・・などと考えながら見ている。

敷地を見ながら<想像>する世界がまったく違うことに驚く。

<想像>するイメージからしか物事は進まない。
勝手にいろんなことを<想像>するから人間なんだと想う。
敷地視察をしながら・・・・・
敷地1
敷地2
敷地3


スポンサーサイト
この記事のURL | 建築・民家再生・住まい方 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
優良品
- 2011/06/22(Wed) -
外見は至って普通のキーボード。
昨年から使い始めたこの品物はなんと1.4kgもあり・・・ずっしり重い。

この重さが何でこんな風なのかは、使ってみてすぐ判る。

人が触って微動だにしない重さ!

そして、キーを押したタッチ感覚がなんと表現したら良いのだろうか?

人間工学にピッタシの確実な叩いている感覚が帰ってくる。
これが本当に日本的な技術力だと想う。

これを紹介してくれた福井さんが
「肩こりがしなくなったんですわ!]と嬉しそうに話してくれた。

<静電容量無接点方式>とちょっと難しい名称ではあるが、
外観のデザインにこだわった、使いやすさを二の次にした最近のもの作りの姿勢を反撃しているようで好感できます。
キーを叩く負担がこんなにも楽になった東プレの<REALFORCE>は・・・まさに世界に誇る優良品だと思う。

東プレ2
東プレ1
この記事のURL | 車・goods・ステーショナリー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨の日に
- 2011/06/21(Tue) -
仕事もいよいよ最終になり、図面をプリントする。
インクジェットプリンターによるA2サイズなので時間をあらかじめ想定しておく必要がある。

いままでのプリンターは3分/枚・・・・・≒800枚なので
2400分掛かる計算になる。

休み無しで・・・・・40時間かかる。
これではとてもやって居れないので、新しいプリンターを買うか?
または、PDFデータにして、出力センターで印刷してもらうか?

また次の機会も考えると、もう新しい機種へ乗り換えることにした・・・・先週の末。
そして、今朝新しいプリンターが届いた。

でもこれぐらいの中間機種では・・・・・・印刷スピードは頼りにならない!
結局、明日へ・・・300枚ほど残して 本日分終了。

先日からの雨で、外はドクダミの花が綺麗に咲いている。

梅雨です!!
プリンター2
プリンター1
ドクダミ1
ドクダミ2
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
店屋物(てんやもん)
- 2011/06/19(Sun) -
昨年高松古新町にオープンしたパティスリーミクニのお菓子を、やっと買うことができた。
パウンドケーキ一本

お店には、その有名オーナーパティシエの写真が掲げられている。
隣には、カフェコーナーが併設されていて、女性客で満席状態。

休日出勤してくれているスタッフと共に頂く。

和風のお菓子も同じ日に購入。

三友堂の<木守柿>
紅茶にも合う老舗の定番です。


でもそれぞれ、お店で売っているいわば店屋物。
それに引き換え、先日、引田の施主さんが手作りのチーズケーキをわざわざ、もって来ていただいた。

ほとんどプロ感覚の包装と共に見事なできばえでした。

何しろ、プレゼントしようという作り手の思い入れがぜんぜん違う!!
これだけは、有名パティシエの名前が掛かっていても所詮不特定多数の人相手の店屋物です。

心をこめた、素人の手作りの品物は本当にいいものでした。
作り手の心がチーズケーキを通して私の心にジーンと伝わりましたね・・・・・・・・・・・・・・・。
ミクニ1
ミクニ2
木守柿1
ケーキ2
この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
しゃしゃぶ
- 2011/06/17(Fri) -
赤い実を一面につけて、今が満開!
「しゃしゃぶ(香川の方言らしい)」は幼い頃おやつ代わりに、よく食べた。
少しすっぱいけど、手が赤くなるほどに食べたことを思い出す。

最近これを食べている子供達を見ない。
経済的に余裕ができたからだろうか、おやつがもう少し贅沢になったからだろうか?
もっぱら、鳥の餌になるのを待つのみか・・・


事務所の倉庫では「えんぎや」の店主自ら、杉の床板を塗装中!
思い入れたっぷりに作ろうと・・・・経費節約のため、汗を流していた!

しゃしゃぶ1
しゃしゃぶ2
床塗装2
床塗装1
この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ