FC2ブログ
朴(ほう)の花
- 2011/05/25(Wed) -
お茶の稽古が始まる時に
I先生が庭から大きな一輪の白い花を摘んで来られて床の間に生けられた
稽古の準備で慌ただしい茶室がその一瞬で芳しい香りに包まれ華やいだ雰囲気になった

<弄花香満衣:はなろうすればかおりみつ>とはまさにそのとおり
朴の花の芳醇な甘い香りはまさに、部屋全体を満たし
人の心にまで、染み渡るようだった

葉を使って、朴葉みその料理がおいしいですよと、添えて教えていただいた。
それはもう20年も前の話

火曜日に、知り合いの方が朴の花を持参されてその白い花と大きな朴の葉を見ながらそんな昔を思い出していた。
あのときも季節は、こんな頃だったのだと。
(この添付写真はnetでダウンロードしたものを借用)
朴の花1
朴の花2
スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏の花
- 2011/05/22(Sun) -
少しずつ、蕾を膨らませていた裏庭の芍薬
竹花入れと徳利に生けてみた

花止めは白の針金でタワシ状にして花入れの中に入れておき、それに絡ませて立てる
花器の口の部分が意外とすっきり留められた

徳利は枝振りを絡めて軸下とのバランスで留めた

先日三越の玄関で見かけた 「ナツハゼ」をガラスの容器に生けてあった
切り口を花器に合わせて斜めに切り枝と絡めて綺麗に留めて上手でした。

いつも花は観ずに花留めの・・・・・・・生け方をついつい見てしまう。
上手な人が生けてある様は、全てに無駄がない。
芍薬1
芍薬2
ナツハゼ1
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
栗蒸し羊羹とホタル
- 2011/05/14(Sat) -
蒸し器で蒸すと40~50分かかるのに、電子レンジだと6分でできます!

このお手軽感をT先生は生徒に何度も繰り返しながら説明してくれた。
栗の入った蒸し羊羹を自分の家でもぜひとも作ってみなさい!
こんなに手軽にできるのですから・・・・・・と言いながら。
綺麗に竹洲で整形して全員が持ち帰った。

また涼しい感じをかもし出す、りんご羹と錦玉羹と大納言の組み合わせ

羊羹には、このように何層にも重ねて表現する楽しみが似合う
今日は、透き通る涼しさの<ホタル>です。
口に入れ含むと、サイダーの香りとりんごジュースとレモンの香りが鼻から抜けてくる。

甘すっぱい香りが、もう夏なんだと寒天羊羹は教えてくれている!

ほたる1ほたる2
栗羊羹2栗羊羹1
l栗羊羹とほたる


この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フレンチ・レストラン
- 2011/05/12(Thu) -
長女が帰省している時に、誕生日のお祝いをと言うことで
高松郊外のフレンチレストラン「tomoshiro・inoue」へ家族揃って出かけてきた。

でる品物それぞれにこだわりとシェフの料理の腕前に家族全員感動。
誕生日ケーキのプレートにチョコで書かれた文字に
長女も感激!

そしてデザートたっぷりの夕食でした。
tomoshiro2
みさき02
みさき03みさき04みさき05
みさき06美咲07みさき08
みさき09みさき10みさき11
み12み13み14
み15み16み17
tomosiro01










この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
剪定作業
- 2011/05/09(Mon) -
休みの日にやっておこうと思っていた、我が家の庭の選定作業
ゴールドクレストとウバメガシと其の周辺を脚立を使って半日掛かりで行った。

午前中の涼しいうちにしてしまおうと思って取り組んだが、終わる頃にはお昼をとっくに回っていた。
暑さに心身とも萎えてしまいそうな庭作業。

常日頃、体力を鍛えていないことが一時間もすると如実に判る。
選定用の高い脚立を移動するのにへとへとになっている自分がいる。
情けないことに毎年この調子だ、少しは体力をもっと鍛えておけばとこのときばかりは反省する。

2階の庇の下までで、留めてあるが放置しておけば何処まででも伸びていきそうな木々達の逞しさに気後れしそうな気にさせられた。

秋には、事務所の方のカイズカイブキが待っている。
足場が建てにくいところにあるので、ほとんどの作業が仮設の足場設置作業。
コレには、休みごとに足場を移動しながら一ヶ月の予定で進める。

道具を仕舞う頃にふと目に付いた、
事務所の壁にはトノサマバッタが日差しを避けて休んでいた。
昼の日差しは夏が近いことを知らされる一日だった。

玄関口1ゴールドクレスト1
モチノキとゴールドクレスト1ウバメガシ1
カイズカイイブキ1トノサマバッタ1




この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ