FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2011年01月 2/2

  • 2011年01月12日 0

    昨日の朝の冷え込みは、骨身に染み入るほどの寒さだった。でも、頬を撫でるその風は私にとって心地よかった。それは、もう15年程前のことを思い出していたからだ。十二指腸潰瘍で下血がひどく、急激な貧血状態になっていた。顔は蒼白、階段も上がれないほど酸欠状態が続いていた。やっとの思いで、自転車に乗り近くの内科医院まで行くと、診察するや否やドクターは迷わずすぐに、救急車を呼んで高松市民病院送りとなった。輸血と...

  • 2011年01月10日 0

    昨年、何気なく車中で聞いたFMの特別番組が、心の隅に残り、妙に気になっていた。その歌い手sher(シェール)は、私にとって、40年以前の高校生の頃聞いた懐かしいポップス歌手ソニー&シェールの名前だったがただ懐かしいだけではなかった。どの音楽も、ナツメロでなく、時代の息吹を確実に伝えるような新鮮な音楽として私には聞こえた。浮き沈みの激しい業界の中にあって、斯くも最前線で歌い続けていることに何より感心した。...

  • 2011年01月06日 0

    今年で57回を迎える、日本伝統工芸展、毎年、この季節に高松会場へ足を運ぶ。そして毎年、<技を伝える>重要無形文化財保持者のビデオに目を奪われる。今年は人形作家の<林駒夫>さんの指導風景を堪能した。デリケートな表現を手を抜かず、きちんと調べて表現する。その為に手間を惜しまない、集中力・持続力を絶やさない姿勢。いつも圧倒され感動して帰ってくる。一番多いのは漆芸作品、陶器の作品だが、昨年購入した硯作家の堀...

  • 2011年01月05日 0

    世間の常識や習慣を、自らのこととして問い直し、最初から考え直す生き方を、私は自然に生きる、自然流と<密>に呼んでいる。そんな私の心に響くものが、今年の年賀状の中に一通あった。それは、私たちが設計した施主ご夫婦の長年待ち望んでいた、出産の報告である。年末に生まれる予定とは聞いていたが、写真入で報告されると、そのご家族の喜んでいるあり様が目に浮かぶようだった。誠に心からお祝いしたい気にさせられた。元気...

  • 2011年01月04日 0

    今年の初詣も早朝に津田八幡宮へ独りで行く。4時から6時のまだ夜が開けきらない時が、境内も静まり返って冷たい風と共に神聖な雰囲気がして私のお気に入り。午後からは家族と・・・志度寺・長尾寺・白鳥神社・譽田寺・水主神社を三が日で回る。本日早朝の、水主神社では拝殿まで上がり、御払いを受け、玉串奉納まで済ます。聞きなれた祝詞を聞くにつれ、自ら日本人だな~とこのときばかりは実感する。破魔矢もいただいて、本日か...