FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2010年10月 2/2

  • 2010年10月13日 0

    6~7年前に日本伝統工芸展で見かけた山口県の硯作家、堀尾信夫さんの硯。作品を見かけるたびに・・・・いつか必ず手にしてみたいと思っていた。でも工芸展に出している作品は高価で手が届かない。でもどうにか、手頃な価格で何かないかと相談していた。そして昨日、念願かなって作品が手に入った。八稜硯(はちりょうけん)という、伝統的な形状の中に海の部分をウサギの模様を浮き彫りにしてある小品。山口県から取れる、赤褐色...

  • 先月着工した「まん福 レインボー店」解体工事の後、厨房部分の土間のコンクリートを打設。間仕切りとカウンター回りの造作取り付け。木材の加工はほとんど工場で製作し、現場では取り付けと調整をする。外観のイメージも方向付けが決まる。内部の仕上げ材料もほぼ決定。残すところ一ヶ月で引渡し。  そして今日は先日作った 紅白の求肥を頂きつつ今年の最後の花になるだろうか・・・庭のハイビスカスを眺め仕事です。...

  • 2010年10月09日 0

    今月の和菓子教室高橋先生が私のリクエストに応えて<求肥:ぎゅうひ>を題材にしていただいた。もう一品は季節を反映したねりもの・・・<着せ綿:きせわた>練り物です。白玉粉が原料の求肥は食感がモチもちとして、食べ飽きない。今回はオレンジと乾燥フルーツを使った求肥は洋菓子のテーストでまた新しい感じがした。紅白の求肥も三友堂の「花弁当」を意識して作る。もう一つの<着せ綿>は、ほとんど手作業jなので、丸める手さ...

  • 2010年10月05日 0

    木田郡三木町で計画していた工場建物の地鎮祭を執り行う。神主。巫女二人による起工式手水も正式にヒノキの葉を敷いて清清しい気分で進められた。ゆっくりとした祝詞奏上も心がこもっているのが良く伝わる。鎌、鋤、鍬の儀式も正式にする。今までにない、新鮮な起工式だった。建物は食品工場の新築棟。リフォームなどの変化に対応できるように、木造で作る。既存棟のリフォームも含めて、来年の3月竣工を目指す。...

  • 2010年10月04日 0

    マスコミが取り上げるのは、話題性のある情報や、派手なスタンドプレーの人々。でもこの人はその反対だった。スタートは不況下の産業廃棄物問題で物議をかもし出しているときに、香川県の知事になった。3期12年間に及び、公務員の給与削減など、県財政のマイナス要因を静かに実行した人。お陰で、欲しくもないシンボルタワーはできたが、残して欲しかった、地元の県立津田病院は廃止になった。動物園や大的場のプールも無くなっ...

  • 2010年10月03日 0

    何年も前から考えていたことを実現するために少しずつ目に見える形にしてみようと、考え始めている 事務所のリフォーム40年ぐらい前に中学校の古い校舎を払い下げて、仮住まい兼倉庫として建てた建物その後、車庫を増築し、その車庫を現在、事務所として使っている。屋根の瓦も痛んで来たし、外壁の波板もところどころ朽ちてきている。面積が250㎡もあるので、費用を考えるとそうたやすく屋根の葺き替えもできなかった。でも...