FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2010年09月11日 1/1

  • 2010年09月11日 0

    先週から解体を始めた、『脇町の家』築後約100年(大正初期の棟札から)以前は商店を営んでいたとは聞いていたが、解体した壁の中から・・・・・見事はケヤキの大黒柱が見えてきた。途中色が焼け、人が手で触っていたであろうことが窺い知れる存在感のある大黒柱。道路側の柱とともに、21cm角の柱がこの家の象徴だったのだろう。玄関の桁は鉄骨で補強されて木造のよさが半減していたが、そいれでも往時のこの家の隆盛が忍ばれ...