FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2010年08月 2/2

  • 2010年08月12日 0

    『弥勒の家(みろく)』新築棟、スッキプフロアータイプだが、延べ床面積18坪とコンパクトな離れ家。室内建具は2階の引き込み障子と扉。そして(半地下)洗面脱衣室の引き戸。ここでは、この90度開きの2階の出入り口が特殊です。ワンルームタイプとして常時、開放状態で開き扉が邪魔にならない、スムースな状態のことを考えた。常時開放型防火扉と同じようなことをイメージした。でも、ケースハンドルでは、しっかり掴めないし...

  • 2010年08月11日 0

    <築60年のリフォーム住宅に新しい階段>『鶴羽東町の家』では玄関ホールに鉄筋の階段が設置された。視覚的に威圧感の無いものを考えた結果、鉄筋フレームの階段になった。蓮井鉄工所の職人さんたちが手作業で丁寧に取り組んでくれた代物。『こんな、手の込んだ仕事好きなんですわーー』職人さんたちの生き生きとした仕事ぶりが伝わってくる。この後、杉の段板と手摺を取り付けて階段は完成する。思っていたよりもフレームはしっ...

  • 2010年08月09日 0

    ジリジリと照りつける日差しを見つめながらハレーションを起こして、真っ白に見えるコンクリートは夏そのもの。眩しくて目を細める風景・・・・・県庁の南庭でもピロティーの方から西の新館の方を眺めると建物のシルエットが鮮明に青い空にクッキリ・・・・鮮明に見える。心なしか、暑さを忘れて景色を堪能する余裕が出る。夏涼しい家を旨とする、日本家屋の感覚からすると、暑い南から北方向を見た、この景色がちょうどいいのだろ...

  • 2010年08月05日 0

    今週は早朝の田仕事に明け暮れる。今年は稲作を一年休むことにしようと・・・・義母が体調の不安を気にして言い出して、結局休耕田にすることになった。田は休むと草が生えるのが異常に早い。雑草の生命力のたくましさに追い立てられるような気になる。周辺の稲作をしている人たちの、害虫予防をかねて除草作業は休めない。涼しいうちの作業を5時過ぎから8時ごろまで休耕田をトラクターでの作業と手作業の両建て。朝から、本当に...

  • 2010年08月02日 0

    高揚建設の「工務店と半端モノ市」イベントに私たちの<NPO木と家の会>も共催させてもらった。昨日の高松市林町の展示住宅周りは集まった人々で大賑わい・・・・イベント内容の中では、竹細工と風船ピエロが特に心に残った。そしてサックス演奏の4人組が午前と午後2回に渡りコンサートを開いてくれた。サックスの色々を音色とともに楽しませてもらった。               [高画質で再生]サックス演奏 「手紙」[広...