FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2010年06月04日 1/1

  • 2010年06月04日 0

    白井晟一のエッセイ「豆腐入門」(1956年)の冒頭掌は人間の身体のうちで「こころ」を許された唯一の部分であろうか・・・・祈れる手が神への接近ならば、手に「こころ」が与えられねばならぬ理由がある。「こころ」は人間を他の生物と区別する最後の存在理由にちがいない。豆腐が手の上で刻まれる食材としての、存在理由から、これほど大げさな、掌に対する思い入れたっぷりの書き出しには驚いてしまう。精神と肉体の存在理由まで...