FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2010年06月03日 1/1

  • 2010年06月03日 0

    このごろになると、日の出が早く、四時半ごろにはもう薄っすらと明るくなっている。澄んだ空気の中、昇る朝日を眺めながらなんともいえない敬虔なる気持ちの昂揚を感じるこんなことって、他の時にもどこかであった気がしていた。なかなか思い出せないでいたが、ふと熊谷達也 著「邂逅の森」のマタギの世界があると思い出した。山の神の存在を敬虔なる気持ちで信じて、マタギの生活を送る。東北の感動の小説だったことも・・・・・...