FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2010年03月 2/3

  • 2010年03月15日 0

    素朴で見ためより、ずっと美味しいお菓子に時々出会う。四国新聞で知った、三豊市豊中町の一誠堂の<かりんとう饅頭>がそれだ。かりんとうの香ばしい甘さはそれなりにうまい、そのコンビとして中身は漉し餡が詰まっている。この漉し餡が絶妙だと思う。このお菓子の発想は何処にでもありそうだが、ここまでストレートに創るお菓子も珍しい。素朴そのもの・・・・気取らないお茶うけには、最高です。そのうち、作って見たいと思うな...

  • 2010年03月11日 0

    リフォーム中の店舗の現場リポート玄関ポーチ柱横のステンレスの縦樋がへこんでいた。買い物のカートかベビーカーが当りへこんだのであろうか?縦樋を補修しても又同様のへこみができる可能性は残る。不特定多数の人達がこの周辺を物を持って動くことを考えると、縦樋の養生を考えるのが道理だろう。そこで、縦樋を替えなくて、しっかりとして、目隠し代わりにもなる同様の素材のガードカバーを考えた。シンプルに最初からそこにあ...

  • 2010年03月10日 0

    小鳥のさえずりが近くで聞こえる近づいて見上げてみると、桜の小枝に二匹とまっていた。<敷島の大和心を人とはば 朝日ににほふ山桜花>本居宣長の句を思い出しながらカメラを向ける朝日に匂うとはどんな感じなんだろう?何故山桜なんだろう?散るところが・・・自分と重ねられるのだろうか?などと勝手に思いめぐらせながら桜を見上げる足元には桜の花びらがいっぱい・・・・・散っていた<散る桜 残る桜も散る桜> 良寛の句を...

  • 2010年03月07日 0

    <三本松の現場から>50年以上前に建てられた住宅の木製カーテンウォールの交換が無事終了した。北面に設けられた木製のサッシからは、雨漏りがひどいらしく、何度も修理した跡がはっきりあった。この際なので、雨の漏らない修理をしようと考えたのが、縦長窓のカーテンウォールサッシと、両側に袖壁をもうけた案。内部の詳細には、施主家族の思い出の再現や採光に発想を頂いた。昨年から相談にのっていたこのリフォームは、工務...

  • 2010年03月06日 0

    昨夜のNHK深夜番組<LIFE 井上陽水 40年を語る>は興味深い番組だったので、深夜に起きだして観た。音楽的な才能の開花と、それにいたるまでの右翼曲折、支えてくれるスタッフなどの人間関係は表面的な音楽を聞くだけでは見えない世界がよく伝わってきた。随分長い時間をかけて取材をしてまとめた内容であることが十二分に伝わってきた、出色の番組だと思った。中でも、一番私の心に残った言葉は、友人であり麻雀仲間だ...