ほのかに隠す
- 2010/02/24(Wed) -
今日は朝から一日中濃い霧が立ち込めていた。
急激な気温の上昇の所為だろうか。

霧の国道
<しのび合う恋を隠しておくれ、夜霧よ・・・・>と石原裕次郎の歌にもあるが
少し隠す手法として、この霧は味がある。

<夜目遠目傘のうち>と少し隠してはっきり見えない情景が魅力的だという例えもある
少し隠した景色がイメージを増幅させより魅力的に勝手に思い描くのが人間の習性かもしれない。

女性の顔のアップを紗をかけて写したりするのはよく見かける手法
障子で隠したり、スダレや格子窓で日差しを押えたりするのも日本家屋でよく使われる。

設計者としてこんな事を意識するようになったのは、40歳を越えてからだったように思う。
若い時はこの中途半端な遮り方が魅力的だと思わなかったなーーー

そんなことを考えながら、夕方に隣の西代川から湯気が立ち上がるように、霧になっているシーンが
なんとも感動的だった。
霧の西代川
スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ