FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2010年02月 2/2

  • バレンタインデーを意識して、チョコらしい雰囲気のある饅頭を考えてくれた、本日の和菓子教室。ショコラ饅頭とヨモギ饅頭です。チョコが意外と扱いにくくて一度硬化したものは不思議と解けにくい事を知った。また餡をヨモギの生地で包む包み方が難しく、20個以上・・・・作らせて頂いて少しコツがつかめた。小麦粉を手にまぶしてヨモギの生地を丁寧に伸ばす。丸めた餡をその中に包み込む・・・・・・・回しながら全体を指先と手...

  • 2010年02月11日 0

    国語教師として、教えることに生涯を捧げた大村はま先生のことをもう少し知りたくて、深夜に鳴門教育大学の図書館まで行ってきた。二階にある、大村はま文庫のコーナーには開館型として約1万冊の本がある。それ以外に、資料集が別室にあるという。ここの大学以外にも筑波大学など2校に寄贈されたらしいので、個人の蔵書としては約3万冊の量になる。その量にまず圧倒された。57歳の時にペスタロッチ賞を受賞した写真が掲げられ...

  • 2010年02月08日 0

    節分の日に、神棚を新調した。場所も東向きにして、下を潜らない場所に変更です。「ン」がつくと「運」がつくと語呂合わせでしょうか、義母がギンナンとキンカン。そして芽が出るように「フキノトウ」も添えて、一緒に祭るほうがいいといって持ってきてくれた。材料は積層材でいいからと、生島さんに頼んでおいたら、折角の神棚が積層材では??・・・・ヒノキでしょう!といわれ、桧材で造ってくれた。事務所のモルタル面への取り...

  • 昨年から計画を進めていた、3000㎡ほどの量販店のリフォーム現場。今年になり、1月28日から閉店、着工した。現場では連日土間コンクリートや壁・天井の解体が続いている。解体するたびに、図面と違う内容を再実測しながら、現場で変更調整する毎日。鉄筋の入った土間はコンクリートのガレキと鉄筋に分別されて、駐車場に山積みされる。リサイクルされると、ガレキも資源ごみになる。大きな12トンのコンテナ車が毎日産業廃棄物...

  • 2010年02月04日 0

    机の周りの道具は毎日手にする、身内のような存在。昨年買った、チェコ製コヒノール社の色鉛筆もその一つ。ケースが鉛筆型に作られた木製、その中の鉛筆も少し変わっていて、三角形の断面。書き心地よりも、見た目と素材感がやさしくて不思議と気に入っている。実際に使うのは、少し気になった新聞記事の文章の赤線引きに使うときぐらいか・・・・・・たっぷり使うスケッチの時は、なぜか別の色鉛筆を使っている。こうして思い起こ...

  • 2010年02月01日 0

    冷えた空気を更に寒くさせるかのような、冷たい雨が終日降った。山も庭の木も冷たく濡れている。この雨でしたたる水滴、ロウバイの花をひときは奇麗に見せてくれていた。急いで鋏を取り出して来て、枝振りを眺めながら剪定しようと眺めるが・・・・。切る枝ぶりと、切って残ったロウバイの将来の姿を、なかなか決めきれずに・・・・手がすくんだ。  讃窯の田中さんの掛け花入れに生ける。今回は下の枝を、花止めにしようと工夫し...