FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2009年11月18日 1/1

  • 2009年11月18日 0

    三本松の街へ行く度、心の中の思い出の街と、今の三本松の街が大きくかけ離れて感じられる。まるで浦島太郎気分になるわけである。そのことを考えるとき、中沢新一が書いた「アースダイバー」を連想する。この今の街の深いところにはかつての古い町並みや景色が埋まっていて、そこを通りながら心の中の風景へ重ねて、今の景色を眺めている自分がいる。埋め立てられた海岸に大きなケーソンが置かれて、更に沖合いに護岸工事をするの...