FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2009年07月 2/3

  • 2009年07月14日 0

    朝4時40分起床、そのまま門前の郵便受けへ新聞を取りにいく。川向の道路を、新聞配達の人が自転車でさっそうと駆け抜けている、日差しはもう夏の朝だ。朝のひんやりした空気は、朝起きのご褒美のように熱帯夜で汗をかいた体を癒してくれる。弾みをつけるように、体から動かすと脳細胞までが活発に働き出す。「体、形が先、心は後からついてくる」と自分に言い聞かせながら・・・・6時前には三本松へ7時過ぎには田面の現場へ8...

  • 2009年07月12日 0

    昨日(11日)は、高松林町で<木と家の会>かがわ型住宅」のセミナー笠井さんと私が担当して行った。笠井さんは今度の講演が初めてだといいながら、落ち着いて説明されていた。事前に一度練習した時は、内容が不足気味だったのに、昨日の本番ではバッチリ書きこんできて写真データもふんだんに駆使して、充実した内容の講演でした。   私は本日見学会をする、「田面の家」についてその内容を説明した。伐採から、製材、乾燥、二...

  • 2009年07月09日 0

    5時半起床、事務所に6時半に出社一日の準備を済ませて、それとはなく職人さんが来る前に現場を観ておこうと田面の現場へ行く。そうすると7時過ぎには、泉さんは着ていた。他の職人さんたちが現場へ来る前に一日の準備を淡々と進めている様子。そんな風景を先日見て以来、今朝も少し覗いて見て、今週末の現場見学会の段取りを相談する。そして、事務所に帰って、気になっていた硯を研いで、乾かす・・・・・・・8時から掃除、9...

  • 2009年07月08日 0

    今日も雨、昨日も午後から雨、先週からよく降る、梅雨本番なのだ。雨が降り出したからと、途中で職人さんが帰った時は、皮肉にも後で少しづつ晴れてきたりする。雨空を見上げ・・・・・・リフォームの現場では、この雨に悩まされる。施主の家族もいつまでも養生のビニールが取れないのでイライラされている。窓と出入り口が養生シートで塞がれていて、息苦しい様子。出入り口もきっちり封印されたみたいで、どうにか出入りは出来る...

  • 2009年07月05日 0

    オレンジ色のレジン軸に黒の色あわせはデルタ万年筆の象徴的なデザイン。このドルチェビータが発売されたのがついこの前の1997年という。創業が1982年というから、万年筆業界では駆け出しのメーカーになる。ポンペイ遺跡をモチーフにした鋳造キャップリング、ブランドのロゴ刻印といい、きっちりと老舗の雰囲気を出している。100年ぐらいの経歴がありそうな様相だ。この定番になっている、ドルチェが発売されるまでの1...

  • 2009年07月04日 0

    南川で育った桧は無事、大川町の田面で住まいとして造作工事が進んでいる。もう一つの桧材の行く先へ。今日は、施主の西尾さんご夫婦と家具製作しているところまで、視察に出かけてきた。玄関の下足箱、キッチン家具、洗面家具、テーブル、座卓、など全て桧材で作ろうというわけだ。そして、建具も同じように桧材で作る予定・・・・・それを作っていただくのが、高松市寺井町の丸生木工所。今朝は社長の生島さんが奇麗に掃除をして...

  • 2009年07月02日 0

    山椒の木に止まり、新芽を毎年食べているのは、アゲハ蝶の幼虫あの脱皮した時の見事なアゲハチョウの羽根は幼虫の時には想像すら出来ない。むしろ、醜い昆虫というほうが相応しい姿をしている。それにしても、きちんと味見がわかるのだろうか、山椒の葉の一番美味しそうな、新芽ばかりを食べている。 クマバチがムクゲの花に止まって蜜を吸っている。花粉が足元について、お陰で他の花へ飛んでいって・・・・受粉できる。今日の小...