FC2ブログ
熨斗(のし)をつけて
- 2009/01/18(Sun) -
日曜日の昼下がり
一人事務所で仕事をしていると、久しぶりにTさんご夫婦が来られた。
手には、三越の包装紙の品物を持って。
昨年末の完成、引越しした住宅の御礼にわざわざ来られた様子。

私にとっては本当に嬉しい訪問でした。
戴いた品物に込められた、御礼の気持ちが何より嬉しかった。

完成したご自宅が本当に気に入っていただいている様子がご夫婦の表情から伺えるようで。
御礼

週末に完成た美容室にお伺いした時にも内祝いのハンドクリームを戴いた。
完成時に戴いていたので、その御礼を言うと・・・・・・更に追加して袋に5つも入れて頂戴した。

完成後も長い付き合いをさせていただきたいというと・・・・・・その返事のようで嬉しかった。
内祝い

明日は大安吉日
『田面の家』の起工式です。
墨を摺って奉献と書く
奉献酒

それぞれの水引には熨斗の印刷がしてある
気持を込めて差し出す印が、<熨斗>の本来の意味

簡単に印刷のマークだけの熨斗は本物でないのが少し淋しいが、差出側に込められた気持があると
受け取る側にとっては気持が充分伝わるものかも知れない。

襟を正した、進呈物として永く日本人に親しまれてきた作法は、まだまだ・・・・
その意味でも充分<熨斗>は有意義だと思う。
スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |