FC2ブログ
消費するエネルギー
- 2009/01/05(Mon) -
お正月は神社もお寺も収入源の最高潮の時
神社の何処を見ても商魂逞しいエッセンスがあふれている。
2日の昼下がり、白鳥神社の境内では殆んどの人が使わない公衆電話がかろうじて下においてあった。
携帯電話を使わない人が一人でもいれば、その人へのサービスのつもりだろうか?
それにしては、お守りお札で一杯のカウンターの上に置けないので下に置かれた電話は、どのように使うのだろうか?
                            白鳥神社1
白鳥神社2
初詣のながれで買い物に出かけると、ジ-ンファクもビームスも三越もどこも満員の買い物客
少し休むつもりで<cafeパパス>へ行くがそこも外待ちができるほどの満員
ジンファク1ジンファク2パパス1ビームス1
こんな時のお店の人の感覚はどうなんだろうかとふと思いながら
ノブヤさんで我が家の兄妹が鞄の品定めしている光景を、お店の人の頭越しに観てみた・・・

店の主は観ているだけで、お客が勝手に品定めをして買ってくれる!
それもお年玉と祖母の懐に期待して奮発する買い物客はその消費するエネルギーがお店にとって
この上も無く嬉しい存在!
買い物兄弟
物販の店商売している人のお正月の繁盛振りはこんな感じなんだろうかと、思った。

世界的に超厳しい経済情勢が云われている風の中で・・・・・



スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |