欲しくなるデザイン
- 2008/11/30(Sun) -
その形や素材感が自分の感覚にフィットする時
ついつい手に取り身に付け・・・・欲しくなる!
殆んど使うことの無い、オーディトワレもそのひとつ
HUGObossのショーウィンドーにあった球体のボトル
調べてみると、デザインはサイモン・ヒル

底下の部分を押し上げるようにして、スプレーする仕組み。
香りが、ダンディズムでなかなか。
最初と中間と最後それぞれに楽しめる大人の男の香り
hugoboss
          ジャケット1             ジャケット2
カジュアルなジャケットもディテールが効いている。


松縄町のテーブル、天板は四枚継で2200mmの長辺
8人ぐらい掛けられそうなサイズ
作ってくれた、丸生木工所の野乃井君はカメラを向けると目を伏せた(シャイな性格なんだろう)
テーブル003    テーブル004    テーブル005

神戸三宮のTrippenの靴
どれもこれも、個人的にはお気に入りの代物ばかり。
皮のデザインもソールも履き心地も気持ちよい!
ぜーーーんぶ下さい!。と大人買いしたい程に
靴01靴02靴031靴04






スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ