FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2008年10月07日 1/1

  • 弄花香満衣(はなろうすればかえにみつ)野の花を摘めばその香りが衣服に満ち溢れる掬水月在手(みずをきくすればつきてにあり)水をてで掬(すく)えば空の月が手のひらの中にある茶道の稽古をしている頃に覚えた、茶席の禅語として有名な句今朝仕事前に、カイズカイブキの剪定をしていて、どこからとも無くキンモクセイの香りが香ってきて、その句を思い出した。作業が終わって、カメラを手にそれらしいキンモクセイの木を見つけ...