終の棲家②
- 2008/10/31(Fri) -
<津田寺町の家>計画案を実施にするために実測へ
50年以上経った木造住宅は何処から手をつけたらいいのか悩むほどに、全体が朽ちている。

でも老後の生活費を考えると、終の棲家はそんなに費用はかけられない。
何処までをちょうどとするのか?
費用と、生活空間の折り合いを付けるのが難しい。
終1
終2終3終4終5
終6
2階への階段は昭和初期の頃を連想させるほど情緒がある。
赤1赤2赤3赤4
風景や周りの人ばかり写しているので、team05のメンバーの一人でもある吉岡さんが

自ら写されることが苦手みたいで、反対に、被写体になってみたら・・・・・と

『写してあげるよ!』と云って私を写してくれた。
自身の姿を見慣れていないので、こんな風に周りの人は見ているのかなーーーーと思いながら。


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ