FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2008年09月 2/4

  • 2008年09月21日 0

    薄く白い皮に包まれた和菓子はなんとも言えず上品に見えるその薄い皮が<求肥(ぎゅうひ)>である。もち米と水飴と砂糖で作る和菓子ならではの練り物。そんなことをイメージしながら、今日の昼から香南建設の作業場で塗装をしていた。オスモの白いウッドワックスを杉板に塗装する作業である。施主ご自身に塗っていただく機会はかれこれ何度目かの現場で、私にとっては日常の現場行為。でも工務店の担当者や施主にとっては殆んど始...

  • 2008年09月20日 0

    一日のスケジュールを決めて、気持を集中し,パソコンに向かっている時<電話が鳴る>先方は、どうやら至急に回答が欲しいらしい。そこで仕事を一旦中断して、そのことの調べ物に取り掛かる。そしてそれが、解決される前に、別の要件の電話が別の人から掛かって来る。同様に忙しい雰囲気で、慌しく応対する。そんなことの重複から、中途半端な仕事の積み重なりが短時間にあると、本当に<苛立ちを覚える>幾つもの仕事、参加してい...

  • 断熱材料:セルロースファイバ-の施工10年分の新聞紙を再生した量の古紙粉末を今日は天井へ吹き込む仕事です。天井へ向けてホースで吹き込むから殆んどこぼれないだろうと考えていたが、殆んど手作業ですることもあり、床には残材が散らかって、イメージしているより随分重労働だと思う。まるで、紙のコンクリート打ちを眺めている感じがした。音楽室の床は施主のTさんご家族が塗装したものを、本職の塗装業者さんに手直ししていた...

  • 2008年09月15日 0

    週末からの3連休は、大阪八尾(親戚の法事)~守口(長女)大阪⇒四国へ部分的に引越し14日:木と家の会   杉のコースター削り~松縄町の床塗装15日:朝から、農作業~~夕方打ち合わせ最初は元気がいいそのうち、疲れてくると気分転換が必要・・・・翌日には筋肉痛・・・・中年になると・・・・そのまた翌日に疲れが押し寄せてくる。お陰で常日頃使わない筋肉を使い、全身筋肉痛である。手も、塗装の残りが爪の間に残って...

  • 2008年09月12日 0

    朝が早い身にとって、夜中の1時を過ぎるTV映画番組は少し酷に思う。それでも、昨夜のBShiの映画「東京暮色」には深夜まで見入って睡魔に襲われなかった。それ以上に、朝になっても、あのローアングルのシーンが脳裏に焼きついて妙に気になった。映画のストーリーとは別に、昭和の日本家屋の中を低いアングルで殆んど動かないで長くシーンを引っ張るところは、激しく動くカメラアングルのシーンになれた目からすると新鮮で魅力的...

  • 2008年09月11日 0

    人が真剣に仕事に取り組んでいる姿は、見入ってしまうほど魅力的だ。お昼に見かけた、70歳前後の大工さんは、8メートルぐらいありそうな米松を、電気カンナで荒削りした後、手カンナで懸命に削っていた。芯を振った墨つけからすると、化粧の桁かもしれない。米松は、外部にさらされていると、すぐに痩せるので、削り甲斐の無い材料かもしれない。でも、一人で墨付けして、一人で加工して高齢にもかかわらず、自分の手でかんなを...

  • 2008年09月09日 0

    今までの事務所の看板がみすぼらしくなっていたので。看板を桧下地に取り替えて新鮮な趣の素材感を出してみた。粋技建の泉さんがこだわって、本ザネ加工と反り止めの背割りを入れてくれた。そのままテーブルにでも使えそうな、奇麗な桧だ。田面の家の西尾さんに無理を言って、都合をつけて分けていただいた代物。syun君が、その場でキシラデコールの<やすらぎ>を2度塗りしてくれて出来上がり。大事に使おうと思う・・・・・・・...