FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2008年06月13日 1/1

  • 2008年06月13日 0

    最近買った本<書道芸術>を時折読んでいて、昭和18年に書かれた本だが、日の目を見たのは昭和43年、著者が亡くなって10年以上経過しての出版と言う事になる。この中の一説に、励まされる文章があった。深夜に墨を摺り、文字を何度書いても上達しないと思う時。自分の才能の無さを悲観したりするものだ。でも、この本の文章に触れ、心がすくわれた。<手習いの徳>『一定の職業を持ち、ちゃんとした仕事にいそしんでおられる人が、...