FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2008年06月04日 1/1

  • 2008年06月04日 0

    20年近く我が家の庭で家族と共に存在感を出してくれていた彫刻。それが作者の生まれ故郷である宮城県へ引越しと決まり、淋しい事である。作者の吉田さんと石屋さんの細川さんが二つの彫刻を引き上げて行った。子供達の成長と共に年期を積み重ねた石の彫刻は風雨に洗われて、時代を感じる。子供達もこの家から全員県外へ出かけたように、馴染んできた彫刻も遠く東北の地へ引越。名残惜しい、それを見送るように、赤いバラが一輪玄...