暮らしの風
- 2008/06/30(Mon) -
石油燃料の高騰により
運輸業は立ち行かない、そして漁業も操業すると原価切れとニュースが伝えている。

建設資材も、毎週のように鋼材が値上がりして、止まらない。
そして、食材の小麦粉・バターなども昨年から上がり続けて同様と、いつものパン屋さんの愚痴!

この暮らし向きの激変振りは、すべての業種に渡っていえること。

今朝の新聞の折り込み
朝日新聞

はな01はな02はな03はな04
はな05はな06はな07はな08

『・・・・私ども販売店で改善できる事は可能な限り善処したい・・・』この文章が虚しく心に止まった。

大きな時代の流れから、若者の新聞離れ、購読者数の激減、インターネットの情報化など新聞業界全体が死活問題になっている。

つい少し前まで、地元町内の販売店が配達していてくれたのに、隣町の販売店に吸収された。

悲しいかな、一販売店での自助努力では、到底改善されるように思えない。

朝日新聞の「暮らしの風」をいくら読んでも、良くならない・・・・・

もっと大きな<時代の厳しい風>が世界を吹き荒れている。
業態発想を考え直す、実行力が生き抜ける自己変革のキーワードだろう。

昨日、お隣の御隠居の告別式の受付をしながら。

両側に並べられた、その生花の華々しさと随分違う・・・・と、厳しい世界情勢を思い描きながら・・・・・・・・・見つめていた。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
局蹐(キョクセキ)
- 2008/06/27(Fri) -
局蹐(身の置き所の無い思いをする。肩身が狭くて世を恐れはばかって暮す事)

白井晟一の言葉(ディテール177号:木構造の住まい)

「私には伝統を民族的に、地域的に<局蹐>することは実感として許さないのです。
・・・・・・・・天平にしても平安にしても中国は勿論、ヨーロッパやオリエントが溶け込んでいます。
伝統の拡大などと言うまでもなく、もともと伝統などと言うものはそのように世界全体がかかわっているものであり、人類の心の底に何か統一のあることを感ぜざるを得ないのです。
今日の伝統の問題もそうなると非常に伸び伸びとした発展的な目標を持てるはずです。
問題はその咲いた花を手軽に折ることでなく、その根と土と養分に深く喰い入ることだと思います」

花000
花001花002花003最中001
花005-2花006花007最中002

わずか20坪~30坪の小住宅を計画するのに、根底から考え直す大上段に構えた発想が、この言葉から充分感じ取れる。
1950年代に木造の新しいスタンダードを考えようとしていた意気込みが中途半端なもので終わらせないと言う、覚悟のように聞こえてくる。

設計者の心を励まされ、刺激を受けた今日の言葉だった。


庭のムクゲが咲き始めた、もう夏なんだと教えてくれるように
そして、アジサイは少しずつ花弁を落とし始めている。


本日、カラーコピー機を入れ替え設置をしていただいた。
代理店の㈱マツシタの濱野さんが気を遣って・・・・・・<コーヒーもなか>を差し入れしてくれた。

これが、甘すぎず・・・・・・妙に美味しいモナカだった!
                            コピー機001




この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リフォーム完成
- 2008/06/26(Thu) -
ウエリントンの工事完成

お祝いの生花が届き始めると・・・・・・・・いよいよ明日から本番
こんな時、ブリザードフラワーは、今時の主流みたいで奇麗!!

この状態で、一年ぐらい持つらしい。
花0000
コーヒー
花01完成0001完成0002完成003
     完成0004        完成0005      完成0006

聴くところによると、このコーヒーマシーンが一番高価な品物らしい!!
オレンジ色の内部照明が高価そうな雰囲気を出しているなーー

今回の他の厨房機器を全て合算した費用以上・・・・・・?
テストで何度か頂くと
これは、美味い!!
アイスでも、カフェラテでも、ドリップそのもの

こんなコーヒーが、ドリンクバーで飲みほうだい・・・・・・・・
お客さんたちは当然という顔で、飲むのだろうか?


今夜、オペレーションの練習を最後に、明日から本番!!

是非とも、繁盛されますように。
完成01
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リフォーム最後
- 2008/06/25(Wed) -
月曜日から進めてきた、ハンバーグレストラン<ウエリントン>のリフォーム工事

本日が追い込みの真っ最中
wer0001

wer-0002wer-0003wer-0004wer-0006

wer-0009      wer-0010      wer-0011


特にサラダバーとドリンクバーが一緒になったところでは
電気工事・設備工事・家具工事・塗装工事・コーヒーメーカー・ジュースメーカー・コーラ・7社が来て
狭い家具の周りを懸命に順番どおり、工事している。

見ているほうは、早くして、自分たちの仕事を済ませたいと・・・・・悶々としている。

なかなか進まない中・・・・・・・・
コーヒーメーカーの取り付け職人さんの靴下が::ホットさせるようなユーモアを出していた。
wer-0012
この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
テント庇
- 2008/06/23(Mon) -
レストランのイメージを決める外観
その中でも、玄関部分は目を引く大事なポイント

今日からリニューアル工事をスタートした
坂出の<ウエリントン>
いままでのグリーンの狭い庇を撤去して
広くて赤い、テントに変えた
テント00

テント01テント02テント03テント04

テント05

暑い最中、㈱イシハラの職人さん二人は一日で仕上げようと
懸命に取り組んでくれた。

設計から何度も打ち合わせしたとおり
ガラス部分の取り合いも奇麗に仕舞いしてくれて、ほっと・・・・・安堵する。

内装職人・家具職人・電気工事職人・水道設備工事職人・庭師・材木納入・コンテナ納入etc

朝から総勢狭い現場へ30名以上の人たちが、このテントを取り付けている下を潜り抜けながら
慌しく働いてくれた。

でも夏を思わせる、6月の暑い一日だった。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ