FC2ブログ
バラのゲートを潜り抜けて
- 2008/05/02(Fri) -
毎朝、我が家の玄関先のバラノゲートを潜り抜けて出かけているが
いまは、淡い黄色や白いバラがびっしりと咲いている
ローズ003

よく見ると気持がいいくらい
白い色が映えている、春満開なんだ


その勢いに押されるように
先日、住宅のハウツー類の本を全て捨てた。
                          住宅の本

3年前に施主の奥さんが読んで欲しいと言われて買った本だ
どの本も、著者のスタンスは我田引水
読めば読むほど、情けなくて嫌になる本たちだ。

これを読んで欲しいと専門家のわれわれに進めてくれた奥さん達の気持が痛いほどわかるが

殆んど、意味を成さない。
むしろ逆効果だと思う。

本当にいい住まいは、各家族により千差万別
その時のみしか役に立たないし
家族の嗜好性や
予算・敷地の条件なども含めて
モノや、環境の条件により様々
さらに
職人さんや関係者の多様な人間関係と無縁に家はできない

そんな、しがらみだらけの中で、家はできていることを、30年以上やってきて
つくづく思う

マニュアルの無いのが住まい作りのスタート
唯一頼りになるのは、経験した事
成功体験以上の、辛い失敗体験が一番有効なノウハウ

住まいつくりは、いつも新しい
同じ事は一度も無い

バラのゲート


バラノゲートを潜り抜けながら・・・・・・・・

今日引渡しを済ませた住宅
昨年から半年もかかった、白鳥のリフォームの現場を振り向きながら眺めて

                           遠景0011


ほっと肩を撫で下ろすような気持になりながら・・・・・・
スポンサーサイト



この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |