巣立ち
- 2008/03/30(Sun) -
ヒョウモンチョウ

タイサンボクの葉の裏で、孵化したばかりのヒョウモンチョウを見つけた
近寄っても殆んど動かない
羽を伸ばすのに、懸命な様子
間もなく巣立ちでしょうか
桜咲く

桜の花も満開の頃は、巣立ちに相応しい季節

我が家の次女も北九州へ旅立って行った。
家内と義母は心配でならないのだろうか、引越しまで段取りして
一緒にめったに行けない小倉まで行く・・・・・・と言い出して、同行です。
ユキヤナギコデマリのつぼみ青いフグロコデマリのつぼみ

庭の花は、巣立ちを見送るかのように満開です。
もうしばらくすると、生活の軸足を親元から離れて、一人生活をはじめることを思うと心配でもあり
淋しくもあり、親の感覚とはこんなものだったのかと
自分が、巣立った頃の昔を思い、両親への気配りが殆んどできなかったことを・・・・・懐かしく思う。

そして、一人自宅で留守番をする私は
お茶所、出雲の桂月堂から、お取り寄せしたお菓子です。
        薄小倉02          薄小倉と出雲三昧

薄小倉01

名物、『薄小倉』と『出雲三昧』
子ぶりながら、口に含むと・・・・・・・幸せが広がり心にまで染み渡る甘さです。

<ヒョウモンチョウ>と次女が巣立つ季節に
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ