巣立ち
- 2008/03/30(Sun) -
ヒョウモンチョウ

タイサンボクの葉の裏で、孵化したばかりのヒョウモンチョウを見つけた
近寄っても殆んど動かない
羽を伸ばすのに、懸命な様子
間もなく巣立ちでしょうか
桜咲く

桜の花も満開の頃は、巣立ちに相応しい季節

我が家の次女も北九州へ旅立って行った。
家内と義母は心配でならないのだろうか、引越しまで段取りして
一緒にめったに行けない小倉まで行く・・・・・・と言い出して、同行です。
ユキヤナギコデマリのつぼみ青いフグロコデマリのつぼみ

庭の花は、巣立ちを見送るかのように満開です。
もうしばらくすると、生活の軸足を親元から離れて、一人生活をはじめることを思うと心配でもあり
淋しくもあり、親の感覚とはこんなものだったのかと
自分が、巣立った頃の昔を思い、両親への気配りが殆んどできなかったことを・・・・・懐かしく思う。

そして、一人自宅で留守番をする私は
お茶所、出雲の桂月堂から、お取り寄せしたお菓子です。
        薄小倉02          薄小倉と出雲三昧

薄小倉01

名物、『薄小倉』と『出雲三昧』
子ぶりながら、口に含むと・・・・・・・幸せが広がり心にまで染み渡る甘さです。

<ヒョウモンチョウ>と次女が巣立つ季節に
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
安心感
- 2008/03/27(Thu) -
住まいの一部が調子悪くなり、深夜に遠慮なく相談できるところは・・・・・・?
そんな工務店は、サービス力が売り物になる。

でも私達設計者はどうだろうか?
サービスの意識が低いのじゃないだろうか。

ゼロックスのコピー機には、メンテナンスコール先がカードで差し込んである
                メンテナンス03

機械を売るメーカーにとっては、メンテナンスの仕組みが<安心感>を売ることになる。
大手のメーカーは当然のこととして取り組んでいる。
衛生陶器のTOTOもすばらしい対応をしてくれる。
                メンテナンス02

修理申し込み受付から連絡先のFAXが最初に届く
修理が終われば、アフターサービス完了報告書のまたFAXが届く
5年前のTOTOの対応はこうでなかった。
ここ数年で目覚しく改善された感がする。

私どもの仕事で、今月賃貸マンションのリフォームをきっかけにオーナーのKさんが
連絡先のシールを張ってほしいと、依頼されて、設計者として珍しい依頼を受けるもんだと
半信半疑ながら
『ハイ良いですよ、作りますので少しお待ちください・・・・・・』
早速、横ちゃんに、注文して作った。
メンテナンス001


それを、本日坂出のレストラン・ウェリントンのトイレブースに貼って来た。
日曜日の夜、
「トイレの水が流れない!」と悲鳴にも似たクレームの電話
その時すぐ対応できなくて、翌朝TOTOメンテンスに連絡して行ってもらった。

その時に、社長のTさんから「・・・・・・安心感がほしいんです」といわれ
ハッとした。

すぐ深夜でも対応できなかった、自分の無自覚さを反省させられた一言でもあった。

西ハゼ町のKさんのおかげで、ちょうど良いタイミングで、メンテナンスシールを作っていたので。
今日の運びとなったわけである。

身についていない、メンテナンスへの心構えが、シールを貼ることで、こちらもお客さんにも
芽吹いてゆくもんじゃないだろうかと改めて反省した。

その点、工務店の人たちは、私達より随分腰が低い様に思う。
話をしていても、ニコニコしながら、聞く姿勢が柔らかい・・・・・・
高陽建設 西尾社長

昨日、事務所に来られた高陽建設の西尾社長は、何事にも素直にすぐ対応してくれそうな
そんなことを思わせる雰囲気があった。
将来が楽しみな経営者だ。

安心感は仕組みも重要であるが、運用に一番肝心なのは、トップの意識構造じゃないだろうか。

そのことがどれだけ社員さんや関連業者に浸透するかで、<安心感>は売り物になると思う。
でも、短期間ではできなくて、何年もの地道な実績が実を結ぶものかもしれない。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブランド力
- 2008/03/25(Tue) -
創業60年、ここは、
ジョージナカジマのコノイドチェアーで世界的に有名になった。
内装工事・高級家具の老舗『桜製作所』

私の趣味、万年筆ケースの打ち合わせで何度目かの牟礼の工場へ
ソウル

桜hp

ウォールナットを使った、一品物のケースが欲しかった。
最初の頃、永見会長に、設計は?と聞くと
『設計士なら図面はお手の物でしょう・・・・・』といわれ・・・・・私が自作ですることに。

今日は、詳細内容と材料の再確認
打ち合わせも一段落して、雑談していると、部屋の向こうから。。。永見宏介社長が来て
一層雑談が広がって・・・・・・銀座のショップのことや自分たちの知名度はまだまだ低い事を謙虚に話してくれた。
        永見真一            永見宏介

地元で著名になっても、時代の流れはいつまでも待っていてくれない。
ブランドの力などはなき物に等しい。
常に自社でできることを、人の縁を生かしながら懸命にひとつずつ積み重ねてゆくだけ。

事業は人なり。一社員、店員のその姿勢が会社の社風をブランドにする・・・・・・
決して気を抜くことはできないのが老舗『桜製作所』の姿勢かもしれないと
会長・社長との雑談で感じた。

春の花01      春の花02       春の花03

我が家の裏庭では,
もうすっかり、春が始まっている。
花の<ブランド力>を・・・・・・・『よーーーく、観て!』とばかりに

<見る側の見る力>を試すかの様に、花弁を広げていた。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
少し無理をする
- 2008/03/24(Mon) -
<少し無理して>欲しいオーディオを学生の頃から買ってました。
簡単に買える代物では、満足できないんですよ
時計も車もオーディオも趣味に取りついた人はよく似ていますよ。
<少し無理>するから趣味なんですよとも言う

自社の発展過程を、趣味と個性の資質だと。
またその経験を数多くする事で開拓してきた事を

アイアイイスズの飯間社長は話してくれた
アイアイ001

       あいあい002              アイアイ003

物つくりのクリエィターではないが
品物を見る目は持っている
挑戦するように、自らの限界を少しずつ広げていった生き方が飯間さんの話しぶりから感じられた

駐車場の一番すみに、ベンツのSLK350の持ち主はきっとこの方なんだろうと思わせた。


その人の人生を大きく左右するほどの買い物は
時計やメガネ以上に住宅がある。
家族の生活がかかるので、相当無理をする買い物だろう

生命保険に入り、<命を担保に>して建てるほどだから

最初から当然、気合が違う。
田面の方で現在計画中の若い施主Nさんは
自宅の軸組み模型を目の当たりにして、本当に嬉しそうだ。
西尾さん01          西尾さん005          西尾さん002

夕方持って帰る時の印象は
生まれたばかりの子供を病院から連れて帰る時の親の仕草に似て

嬉しくてたまらない・・・・・・・かわいい子供!

そんな風なんだろかと自分の子供が生まれた頃と重ねて、心中を察した。

そして、私の<少し無理>をして買える程の腕時計はDバックルをつけて
やっと、手元に届いた。
少しIWC
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花の瀬戸路
- 2008/03/23(Sun) -
『あっ・・・・ゴウヒロミさんがきたよ!』

私がこのお店の玄関に入ると、そんな声が聞こえてきた。
昨年から
善通寺の<犬と暮らす家>の工事中時折、寄って和菓子を買っていた、常連さんに対する
軽い冗談の挨拶だ。

私から、<ゴウヒロミです>と冗談で名乗っていたのでそう呼ばれるようになった
それでは失礼なので、本日始めて名刺を出して、名乗ると
女将さんからも名刺をいただき、寶月堂の荒井邦子さんだと聞かされた。
花瀬戸20

いつも明るく対応してくれるので、随分前からのお馴染みさんのような気にさせられる

時折出してくれる、お茶をいただきながら、話をさせていただくと
気さくで、生活感の殆んどしない
なんとも大らかで、苦労を感じさせない人だと思った。
お菓子の名前を間違って伝えても

「瀬戸の花嫁」・でなく『花の瀬戸路』ですよと

その言い方の嫌味のないさわやかさが、好感でした。
花瀬戸01花瀬戸02花瀬戸03花瀬戸05

花瀬戸06花瀬戸07花瀬戸08花瀬戸09

花瀬戸15花瀬戸16花瀬戸17花瀬戸18


花瀬戸19

花が咲き始めた、我が家の庭先
お店の花入れにも、

夕方に伺った。
昨年夏前に竣工した『犬と暮らす家』の庭先も
<花の瀬戸路>でした。
       犬と暮す01                 犬と暮す02

新居に来て、初めての冬もどうにか過ごし
もう一人の主「トニー」もここの家に春が来たことを感じて入るのだろうか・・・・・・

この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ