FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2008年02月11日 1/1

  • 2008年02月11日 0

    ショールームの見学は、30~40代の頃は軽く考えていた。住宅を本格的に設計するようになっても、自分の中で既製品のキッチンや家具に対して本気になれない「モノ」を感じていた。そのことは一概に間違いではなく、作り手としての創作意欲を思うとすばらしい心構えだとも思う。でも50代になって、人の役に立つ存在としての自分を考えるようになってからはショールームでも何でも謙虚に見るようにしてなってきた。今日も松縄町の施主...