FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2008年02月 2/4

  • 2008年02月22日 0

    現場では寸法を頼りに仕事が決められてゆくそれを支えるメジャーはいわば必需品それを今日は、丸生木工所の生島さんから新しいタイプのメジャーを見せていただいた。デジタル・レーザー・メーターだ           レーザートランシットの携帯版だと思えばよい50mまで測量可能ミリ単位で表示される。光波のデジタルで寸法を決めているのと感覚的には同じロングテープを手に引っ張って二人掛りで測量していた事が不要にな...

  • 2008年02月20日 0

    先日から取り組んできた『木と家の会』の来月のイベント用のポスターも完成した。カンガエルデザインの横ちゃんにお願いして手伝っていただいただけの事はあるなーーー見せる色を少なくして、全体のテーストを決める。フォントのデザインを一部を除いて統一して、メリハリを付ける。誰が見ても、豊かなイメージを抱けるような、様相に決める。グリーンと青色がすっきりしたデザインにまとめてくれたetc。           も...

  • 2008年02月19日 0

    グラフィックの横ちゃんのところに夕方伺うと、もう少し時間が欲しい・・・・と言う感じだった。時間つぶしに、外に出て筆記用具か家具でも見物しようと外に出る。中央公園前の歩道をデザイナーの中山さんが『オーーッ久しぶりやなー!!』と声をかけてくれた。お互いの近況を話し合って、またネーと別れる。その足をそのまま・・・・西へ運ぶと「桜製作所のshop」へ五十嵐威暢デザインの置時計「eki clock」に出会う時間つぶしの...

  • 2008年02月18日 0

    さぬき市津田町の羽立峠近くに人間魚雷『回天』の実物模型があるというその事を知らせてくれた Yさんと先日その魚雷を観に立ち寄った昨年9月に完成したらしい。設置者は、地元の予科練生だった事を銘版に記載してあった   戦時中の体験のない私には、祖国に対する気持も身を捨ててまで守ろうとした若者の気持は勝手に思い描くだけで想像できない。実物模型を見せられて、その真剣さに未経験者が一概に、戦争を批判する事もでき...

  • 2008年02月16日 0

    昨年11月にオープンした高松市郷東町のcafe<焙煎珈琲香房ぴぃべりー>知人と共に目新しいお店が出来たので寄ってみよう・・・と言う事で通されたテーブルは、埋め木変わりにコーヒーが埋められていた確か以前はハウスメーカーのモデル展示場の建物だったように思う。内装を杉と塗装でリフォームして薪ストーブもめらめらと火をつけてまさに今風な装いのcafeです。オーナーらしき人の立ち振る舞いがぎこちないので、『脱サラして...

  • 2008年02月15日 0

    小学生の時、父親の会社へ訪問して働いている機械のところを見せてもらった事がある。印刷工場での作業服姿が他人を見るようで、家で見かける父親とずいぶん違う雰囲気に戸惑った事を思い出す。自慢そうに外国製の機械であることを説明して、工場仲間に自分の子供である事を紹介してくれた。腹巻をしてニコニコしている家庭で見ていた父親とは、ずいぶん違う顔つきだったように思った。<男の顔>は家庭では、緊張感を取り本当に腑...

  • 2008年02月14日 0

    牟礼にある洋菓子店<アンジェロ>でケーキを買いに行くとなにやら??珍しいものが目に付いた「不思議のたまご」と命名されている具たくさんのでかいシュークリームと言うところでしょうか?それにしても、ボリュームがあり、夕食前に頂いたので、チョットこたえたなーー値段ともに質量の多いシュークリームでした。そして今日はバレンタインデー、お店の中は女性客ばかり飛ぶように売れている。残りわずかなチョコが少し淋しそう...