情報発信
- 2008/01/31(Thu) -
いつも行く小谷歯科医院の玄関には
毎月「先生直筆の言葉」が掲げられている。

それが楽しみで、近くを通ると車中からも眺めるようにしている
情報発信001

毎月手書きで書くのは今の情報発信のツールから言えば
インターネットを利用してブログとか
その他の方法になりそうだが、小谷先生はそうはしない。

手書きの持っている力を知っているからかもしれない。
毎月のこのメッセージは、誰とはなく、秘かに心の支えになっているように思う。
情報発信002

医院の前にある橋本さんの彫刻も、こだわりのネーミングが昨年やっと付いた。

もうひとつは、年に数回出される東かがわの「マツシタ」からの
<さぶちゃん通信>
情報発信003


気取っていなくて、日常の事をささやかに休むことなく、発行する事に感心している。
手配りの、印刷物は記事内容が身の丈にあって
また社長の姿勢として確かに伝わってくるなーー

情報は確実に伝えるべくして、発信し続ける事が肝心だと
小谷先生とさぶちゃんから学ばせてもらっている。

私もささやかながら・・・・・・・設計作業風景は道路から見えるように
ガラス張りのオープンなディスプレイ
          事務所001    事務所002

確かに、継続しているとずいぶんんの量になる

このブログももう3年目、自分ながらよく継続していると思う。

少しづつだが、情報は発信し続ける事こそ、重要だと心に刻みながら・・・・・・・

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ