FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Archive2008年01月 2/4

  • 2008年01月22日 0

    最近読んでいる本築山節 著『脳が冴える15の習慣』順不同で読んでいて、今日、気になった部分習慣14:創造力を高める<ひらめきは「余計なこと」の中にある。マルチにしよう>私にとっては、なんとも興味を引く、テーマだった。アイデアは情報の組み合わせと考える(無から有は生み出せない)・・とも書かれている。創造力を意欲と経験の<積>だと言う、茂木健一郎の説とも一脈通じるがもっとフランクに多角的に捉えていて、...

  • 2008年01月21日 0

    昨日から降り出したミゾレ混じりの雨は山間では雪になった。白鳥の現場から遠く虎丸山や阿讃山脈を眺めると薄っすらと雪化粧をしているのが見える                 吹き抜ける風も身を引き締めるようなひんやりした空気洋菓子の上にパウダーを振り掛けて柔らかい雪化粧のように見せる事があるが今夜、頂いているのは雪化粧にちなんで・・・・・大阪高麗橋の「菊屋」の銘菓<栗小紋>です    少し硬めに焼いた...

  • 2008年01月20日 0

    最近特に需要が増えた薪ストーブ高松空港近くに専門店がオープンしたので観に行こうとNさんご夫婦と出かけてきた四国における一般的ストーブシーズンは11月~3月の5ヶ月間普通に使えばこのクヌギの薪を2ton年間使用するらしい。1ton/5万円だから10万円の薪代になる香川県の世帯数の0.5%が薪ストーブを使ったとして3000ton以上のクヌギを薪に使用することになる。これでは、エネルギーコストは堪らない。薪ストーブの長所として、輻...

  • 2008年01月19日 0

    田面の家の桧伐採が本日より開始施主・大工・設計者・伐採業者が大安の本日にお払いをする山に上がるだけでも大変だのに、道具類を手にして登るのは大変みんなで手分けして、持ってきた。一本のみ100年以上の樹齢の桧をテーブル用に決める。ツルが巻きついて出来た椿の幹讃岐山脈の景色山川湧く水流をポリタンクに入れて。。。。。下の住宅の水道としている水源切れたことがないという。来年の春には、現場着工・・・・・まだ一年...

  • 2008年01月18日 0

    一度観ただけですぐ分かる写真(ソーク研究所)中身はどうでもよくて、その本が欲しいと思って手に取る。裏を見ると、珍しいルイス・カーンの製図板に向かってスケッチ中の写真(もっとも気に入った)   心斎橋の東、南船場のフラナガンというお店に「買って行ってよ!」と・・・置いてあった。わずか、6~7坪の狭いお店だけど、ヨーロッパへ買い付けに行きオーナーが特にこだわったものだけ置いてある。図面入れのバッグもイタ...

  • 2008年01月17日 0

    <そこにしかない形式を見つけようとしている>千葉学という、コメントに引かれて大阪本町のTOTOテクニカルセンターで巡回展を見に行ってきた。千葉学の言う「一度限りの条件でしか成立しない形式を探そうとしているのだと思う」その実績を見てみたいと思った。また、もう一人の建築家・アトリエワンの塚本由晴<いききとした空間を作りたい>と言う言葉を形として実際を見てみたいと思った両者とも、展示してある模型を見ただけで...

  • 2008年01月15日 0

    夫婦共稼ぎの家族にとって、育児と家事はその主婦に相当な負担が掛かる。手抜きをすると、しわ寄せは子供にいく。            理解のある御主人にしても、仕事中心の生活を勧めると家事に対して負担は、相当見識が広い人でない限り・・・・主婦に任せるのではないだろうかどう見ても、今日の共稼ぎ夫婦の家事労働は、夫側の理解が大切で不可欠の要素だけど、正面切って御夫婦で話すことはなかなかないのではないだろう...