持ち物
- 2007/10/30(Tue) -
少しお洒落な持ち物を持っている人を目の当たりにして・・・
物つくりの設計者の習性でしょうか?
人となりを考える時に、重要なポイントはそのお洒落なものに連想してしまう。
今夕初めて伺った「おさかな」さんの事務所では楽しいものが一杯だった。
            おさかな1おさかな2

中でも鹿皮に漆を模様付けした「印傳」の名刺入れは個性的だった
何にも増して、これを手に入れようと思う心がひととなりを連想させる
                    おさかな3

    おさかな4おさかな5おさかな6

ブログのハンドル名「おさかな」さんらしく
打ち合わせ室の片隅に置かれた、魚のブックエンドは象徴的!!
スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ