FC2ブログ

いつも元気

ほんまもん001

Category建築・民家再生・住まい方 1/158

  • 2020年06月16日 0

    <人は幼少の頃得た強烈な原風景の再現を生涯、追い続けるという。>建築家の素養としてよく言われる言葉である。このことは、我が家の次女の場合、6歳で初めて見たジョン・ジャーディ設計の「キャンルシティ」は、忘れることの出来ない光景だったのだろう。この建物が間もなく完成予定と、告知した建築雑誌に掲載された時、「グランドハイアット福岡」というホテルに泊まってみようと、家族分予約して、その年の夏に家族5人で遊...